2010年03月26日

働き隊レポート:人生に向かう竹田生活を通してA

平成21年度田舎で働き隊成果発表会の模様です。
(3/18〜19日、国立オリンピック記念青少年総合センター・
 衆議院会館)
9696969696.jpg
CIMG7890.JPG
竹田市の展示ブースはこのようにぎやかになりました。
短い期間にも関わらず、それぞれの地域で様々な研修を積んだ
同志たちは、それを踏まえて地域をより豊かにしていく提案を
示しており、感心するばかりでした。

私はあまり大きなことや難しいビジネスというものは、
最後までよく分かりませんでした。
だから、等身サイズではありますが、
手書きの文字や絵、写真を用いながら体験を通して感じた、
私なりに出来る精一杯の想いを伝えることにしました。
写真は手にとって見てもらえるようにしました。

プレゼンテーションでグランプリに輝いたのは、
廃棄される銀杏の活用法を考え取り組んだ小国町の研修生でした。
CIMG7961.JPG

研修生の中には、その地域の自然の美しさに魅了され、
移住することを決めた人もいます。

私はこの研修期間を通して、
自分自身の仕事を見つける、
自分で仕事を起こすというころまで何も出来ませんでした。
未だに生き方を模索している段階です。

いつか、自然豊かな場所で暮らせる夢に近づけるように
また色々なことに挑戦して、
自分自身を高めていきたいと思います。
「あなたは竹田に来て幸せにならんといけんのよ。」
と、優しく言葉をかけてもらったことがあります。
そんな風に伝えてもらったことは本当に嬉しく、
自身の心の中に今もじーんと響いています。
大切にする価値がある。
幸せになる価値がある。

今はまだはっきりと分からないこともあるけれど、
いつか、この様々なな経験を形にして、
お世話になった皆様に恩返しが出来るようになれたらと思います。
本当にお世話になりました。感謝。
posted by たけけん at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

働き隊レポート:人生に向かう竹田生活を通して@

おたまや公園事務所からこんにちは。
ご無沙汰しておりました。
田舎で働き隊の松澤です。
もう、すっかり竹田は桜も満開。
黄色や紫、桃色と色とりどりの花が咲き乱れ、
少し肌寒いですが、春ですね...
CIMG8067.JPG
「愛染堂の春」

先週は、東京にて田舎で働き隊の成果発表会。
戻ってからは、新パッケージ事業終了「大感謝祭!」
そして、母の実家の手伝いへと出向き、
バタバタしておりました。
それにしても大感謝祭は、体験イベントも、
つまみぐいコーナーも本当に大盛況でした。
皆様、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
CIMG8033.JPG
「なごやかムードで行われた味噌玉づくり体験」

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。。・。・。
私が竹田へ来てから早いもので約半年が経ちました。
私はこの3月いっぱいで研修を終えます。
本当にあっという間だった、
ふるさと起業塾、田舎で働き隊。
竹田生活。

この竹田での研修を通して、
本当に様々な体験をさせて頂きました。
私にとっては一生もんの宝物のような時間。
このようなご縁を頂いたこと、
優しく温かく受け入れて下った皆様に、
本当に感謝しています。

また、大げさな表現かもしれませんが、
人生と向き合った研修であったと感じています。
色々と感じることや学ぶことが多く、
自分自身の根本を見つめ直す日々でした。
研修を終えようとする今、
竹田に来る前からの想いや夢は、
変わらないままこの胸にあります。

ただ少し違っているのが、
改めて大地と触れ合う「農ある暮らしがしたい」、
「百姓のようになりたい」と強く思うようになったことです。
自分自身の再確認が出来、新たな想いが重なり、
夢がどんどん膨らんでいます。
CIMG7539.JPG
「きらきらシイタケ」

CIMG8156.JPG

「おたまやの桜、満開」

CIMG8167.JPG

<私が研修期間中にさせて頂いた様々な事柄>
*エリアラボたけた勤務(電話対応・接客対応、事業パネル展示、
 研究会等イベント開催、エリアラボカフェとして試験販売、
 商品のデザイン化現場・POP設置)
*志土知農産加工所でちょろぎ掃除・JA出荷準備
*荻町農産物加工所トマトジュース作り
*週末限定自然食農家レストラン「ニンナナンナ」で
 クリスマス菓子パンシュトーレン作り・ソーセージ作り
*佐藤双美さん宅カボスもぎ・味噌玉作り・麦麹作り
 住み込み研修(玉ネギの皮染色、椎茸取り、麹寝かせ、
 味噌玉作り・健康酢大豆・包装・納品・注文電話対応等)
posted by たけけん at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月20日

大感謝祭開催中!!!!

エリアラボたけたにてやっていまーす!!
みなさんぜひぜひ遊びにいらして下さい!!
CIMG8021.JPG
とってもわいわいにぎやかです。
心よりお待ち申し上げております。。

CIMG8014.JPG
新商品もせいぞろい!
この機会をお見逃しなくーー

CIMG8017.JPG
CIMG8028.JPG
ただ今「甘酒づくり体験」実施中で〜す
posted by たけけん at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月19日

大感謝祭ですよ〜!!!

松澤さんが田舎で働き隊の成果発表で東京に行かれているため、繰り手のいなくなった鵜のように暴走中の原田ですダッシュ(走り出すさま)
竹田市は桜の開花宣言をいたしましたが、皆さんのまわりの桜はどうですか??
例年より早い開花となりましたが、岡城阯の上のほうはまだほころび程度だそう。
今月末が見頃かな・・・?という具合です。
BUTexclamation×2
私の大好きな岡城駐車場前のしだれ桜はすでに見頃・・・。
もうはらはらと散り始めております(;n;)
今週末に行く予定がある方はぜひ!ぜひ!写真に収めてあげてください!!!
そしてこちらに応募してみてください!!
       ↓
春を彩る「たけたの桜」フォトコンテスト
皆様が足を運ばれる前に散ってしまうこの子の無念を晴らしてあげてください(大げさですみません)

さて、今週末はAreaLaboTaketa(以降、エリアラボたけた)でイベントが行われますぴかぴか(新しい)

その名も大感謝祭ぴかぴか(新しい)

これは平成19年から始まった地域内発型の雇用創出を目指した
「たけた食育ツーリズム雇用創出大作戦!」(皆さんにはパッケージ事業、のほうがお馴染みですかね?)が、この3月末で事業の終了をむかえ、一端区切りとなるにあたって、その成果を見ていただきたいということで行われます。

この発表はぜひ竹田市民の方に見ていただきたいと思います!!

大感謝祭”の準備だけでなく、竹田市経済活性化促進協議会の方々はスタートしたその日から今日まで、毎日遅い時間まで真剣にこの事業に取り組んでこられました。
協議会の方だけでなく、生産者の方も真剣。

事業の中で生まれた商品や繋がり、推進員や生産者の方の熱さやプラスエネルギー、それらを肌で感じていただきたいから足を運んで欲しい、そう原田は叫びます(そうぞうの丘の中心で)

daikansyasai.jpg

エリアラボたけたでは、3月20日(土)〜22日(祝・月)の“大感謝祭”期間中、試食や試飲のできるつまみ食いコーナーかわいいや甘酒や味噌玉づくり体験などがあります@^U^@
この体験はエリアラボたけたにて、毎日定員各10名で行われます(参加は無料ですヨ)
まだ予約を受け付けておりま〜す♪

●双美おばあちゃんの味噌玉作り体験
   (開催時間 11:00〜12:00)
極上素材でインスタント味噌汁の素をつくりませんか!
双美さんが育ててつくった大豆と麹でできた美味しい熟成お味噌に、天然のいりこなどを粉末ダシにして加え、楽しくコロコロお団子づくり!オーブンで焼けば、美味しい保存食としての味噌玉のできあがり黒ハート
3/19 11:00現在の予約数
◇3/20 2名
◇3/21 4名
◇3/22 5名

●甘酒づくり体験
 (開催時間 14:00〜15:00)
老舗糀屋の糀を使って本格甘酒をつくりませんか?
甘酒は昔から飲む点滴とも云われ、夏の季語にもなっています。
夏なんですよ・・・冬じゃないんです。
お米本来のこっくりした甘みと自然の優しい味わいが絶品です!
協議会のお姉さん・N女史はあまり甘酒は得意じゃなかったそうなのですが、老舗「伊達屋」の糀を使ったこの甘酒は大好きで、なんと自分で作れるようになったそうです黒ハート
3/19 11:00現在の予約数
◇3/20 6名
◇3/21 6名
◇3/22 4名

明日・明後日・明々後日、ぜひぜひぜひぜひ“大感謝祭”足をお運びくださいませ!!!

注意どんっ(衝撃)
エリアラボたけたには駐車場がありません。
歴史資料館、大分銀行裏駐車場、ふれあい駐車場(有料)などをご利用ください。まわりの施設駐車場への無断駐車などはされないよう、ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ:0974−62−3888 
       大分県竹田市大字竹田町390-1
ナビ等に登録される際には『大分銀行竹田支店』で検索されてください。
竹田市全域マップはこちら(別窓が開きます)


posted by たけけん at 14:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月08日

Let's make 篠笛.

おはようございます、原田です。
竹田はしとしと雨の日々が続いております。
空気が潤っていて呼吸しやすいです。
おもわず深呼吸@^〜^@
晴れが戻ってくるのも楽しみですが、戻ってきたら戻ってきたで花粉が怖いですね・・・。

さて、2月から篠笛の会が本格的に始まりましたexclamation×2
竹田研究所からできたこの会はこれから、第3日曜に活動していくのですが、2月21日はその1回目でした。
今までの活動に参加してこられた方、そして今回から参加の方(もう1名参加予定の方がいらっしゃったのですが、風邪でダウンされてしまったそうです。今月またお待ちしておりますね♪)
みんなで揃って笛作りスタートですexclamation×2

s-20100321e.jpg
My笛を目指してぴかぴか(新しい)
これは大人のメンバーが作った篠笛。
自分が作れるようになるだけでなく、子どもメンバーのサポートもできるようになる為に練習を重ねてこられたそうです。


s-20100321c.jpg
篠笛は穴と穴との幅で音程を決めていきます。
なんとなく吹き口から印をつけていくのだと思っていたら、なんと末からの幅で印をとっていくのだそう!!
丸い竹に皆さん悪戦苦闘あせあせ(飛び散る汗)
この印の段階でやり直し・・・というのは少なくありませんでした。


s-20100321.jpg
先程の印にキリで少し穴を開けます。
コレは次の作業でしっかりとした穴を開ける電動ドリルの先端がずれないようにするため。
原田はキリを扱うとどうしても火起こしをしてる気分になるんですが・・・この気持ちはあまり小学生の皆さんには伝わらなかったようです。
先生が電気ドリルを使われるのを見ていた小学生、「やってみる?」と言われて自分で使うことになることに。
開けすぎてもだめ、でもある程度開かないとだめ。
最初は回転もゆっくりで少しずつ開けていましたが、最後には手にくる振動もなんのその、悠々と使っていましたひらめき


s-20100321b.jpg
ありがたいことに使わなくてすんだリバテープ。
あれ?カットバン?絆創膏?バンドエイド?
確かケンミンショーでやってましたが、リバテープって言い方をするのは九州人だけらしいですね!


s-20100321d.jpg
ちゃんと測って、慎重に穴を開けて・・・という作業の合間に小学生の集中力がはじけ飛ぶ瞬間が度々。
お母様方、真剣に話しを聞いてらっしゃいました。

篠笛たちは先生が一度持ち帰って、中に色をつけて残りの作業にはいります。
次の作業が楽しみですね!!!
竹田篠笛の会ではMy篠笛の製作をはじめ、みんなで演奏することまで楽しむことができます。
興味のある方は4月の市報にも情報を載せますので、チェックされてくださいsoon^▽^soon
posted by たけけん at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究所

2010年03月05日

おたまや公園の春

エリアラボからこんばんはやや欠け月
働き隊の松澤です。
岡藩主おたまや公園の春をほんの少しですがおすそ分けです。。

CIMG7699.JPG
CIMG7707.JPG
「真紅のツバキ」
上も下も、どこを見ていいのやら。
このような種類のツバキ、初めて見ました。
少し調べてみたのですが、獅子咲きのツバキ
「紅獅子(こうじし)」かな〜?
間違っていたらごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

CIMG7713.JPG
CIMG7696.JPG
「スミレの花にやってきたルリシジミ」
スミレの花も愛らしくあちらこちらに
お顔を出しておられます。

CIMG7714.JPG
「ウメとホトケノザの落ちた花弁とカエデの種」

CIMG7725.JPG
「ぷっくり水仙」
もうすぐ!

CIMG7718.JPG
「やぁ!こんにちは」
つくしんぼうも顔を出しました。

CIMG7731.JPG
「鈴なりアセビ(馬酔木)」

CIMG7686.JPG
春への扉を開けて、
少しお散歩してみるのもいいですね。
深呼吸。。。
posted by たけけん at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月04日

働き隊レポート:「夢」

エリアラボからこんにちは。
働き隊の松澤です。
今日はしとしと雨です。
大分の方言では、
「雨が降りよる。」
「雨が降っちょる。」を使い分けをします。
皆さん、違いがわかりますか??

昨日は、憧れのインタープリターREXのブログから、
「夢を100個書いてみる!」
というものを何となく自分でもやってみました。
ささやかなものでもとにかく100個。
書いてみて、100個を超えました。
どんどん出てきて、
自分にこんなに「夢」があるんだとびっくり。


さて、今日は双美さんと見たちょっとしたひとコマ、
幸せな風景をお届けしたいと思います。

たった二週間でしたが、
一緒に過ごさせていただく中で、
やっぱり何かしらの農ある暮らしがしたい、
お百姓さんのようになりたいなぁと、
実感を持って、考えるようになりました。
CIMG7238.JPG
「いりこの頭と腸とり」
美味しくするためのちょっとしたひと手間。
味噌玉のお出汁になります。

CIMG7244.JPG
「手作りかりんとう」
双美さんはひと手間を惜しみません。
家で食べるお菓子も手作りしたり、果物をむいたり・・
美味しい淡雪の作り方も教えてもらいました。
私もこういうお母さんになりたいです。

CIMG7383.JPG
「自分を見つめる双美さんハートたち(複数ハート)
先月20日(土)、OBS番組「大分のろまめし」に出た双美さん。
この後、味噌玉の注文が殺到しました。
テレビの力は馬鹿にしちゃいけない...
九州の皆様、ご注文頂き本当に有難うございます!!!

CIMG7406.JPG
「豆もやし」
お姉さんが届けてくれました。
このすごさが伝わるかなーとっても長いんです。
お鍋からあふれるほどに。
そして湯がいてもそんなにふにゃっとせず、
歯ごたえがあるのです。やみつきになります。

CIMG7586.JPG
「満開椿」
何でもない風景が本当にありがたく、
ただそこにあるだけで本当にうれしい。
目に入りきらないほどの美しさ。

CIMG7629.JPG
「ふきのとう」
小学生の頃、童話作家工藤直子さんのお話の中で
はじめて「ふきのとう」というものを知りました。
お話の世界から現実の世界へ。
私にとって今ここが夢の中にいるようです。
 
posted by たけけん at 12:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月03日

働き隊レポート:玉ねぎの皮で染色体験

エリアラボからこんにちは。
働き隊の松澤です。

昨日は夜ベランダ(屋根の上)に出ると、
「五郎助奉公〜、ぼろ来て奉公〜」
という感じに?聞こえる鳴き声が聞こえてきました。
遠くの方に居る気配だけで嬉しくなりました。

また、空には今、ツバメが飛び交っています。
お空をしゅーんーしゅーんと。
雨が降るたびにだんだんと温かくなっていきますね。

先月20日(土)は、佐藤双美さんの御親戚にあたる
お姉さんのお宅で玉ねぎの皮を使って
布を染める方法を教わりました。

趣味でよく草木染めをされているそうで、
今までにも沢山、お花や植物の皮等で染めてきたものを
見せてくれました。じゃーん。
CIMG7371.JPG
自然からの柔らかい色合いで本当にきれいです。
うっとりしました。
染色は、大学生の頃に小学生と一緒に少しだけ
したことがありましたが、
興味はあったもののあまり経験がなかったので、
お声をかけて頂けて、本当に嬉しかったです。

こちらは玉ねぎの皮の煮汁です。
煮詰めるとこんなに濃い液になります。
CIMG7337.JPG

煮汁→水洗い→ミョウバン→水洗い→煮汁・・
これを約3セットほど繰り返して、
自分の好みの色合いに染めていきます。
CIMG7359.JPG
CIMG7341.JPG
CIMG7346.JPG
薄かったなぁと思った時はまた、染め直しすることも出来ます。
だんだんと色がついてきました。

春の日差しを浴びながら、
あれこれおしゃべりして、
のーんびりとした時間でした。。。

お姉さんが手ぬぐいから手作りした作業用の帽子もいただいて、
おそろいの帽子をかぶりながらふたりでチャプチャプ。
今ではすっかり愛用しています。
畑をする時には必ずかぶりたいです。

CIMG7370.JPG
風に揺られてさーらさら。
とても鮮やかな黄色になってびっくりしました。
皮とて捨てるのはもったいないですね。

どんなものでも同じような方法で出来るということなので、
ぜひ、自分の生活の中にも取り入れていきたいと思いました。
ありがとうございました。
大事にします。
posted by たけけん at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月02日

働き隊レポート:手作りのお雛さま

エリアラボからこんにちは。
働き隊の松澤です。
すっかり花粉症になり、
くしゃみをしながらの投稿です;;

明日は桃の節句、お雛祭りですね。
わりと最近の話ですが、
黒澤明監督とスティーヴン・スピルバーグ監督による
映画『夢』を見ました。
第2話「桃畑」では役者さん達が雛人形を演じます。
(他にも狐の嫁入りでの狐を演じたりも・・)
実写版雛人形!!ぴかぴか(新しい)
何だか妙にインパクトがあり、
今お雛祭りを思うとその映画のワンシーンが思い出されます。
もし宜しかったらこの時期に見てみるのも面白いと思います。

さてさて、双美さんのところでは色々なことを
教えてもらったのですが、
その中でもひとつ雛人形作りも一緒にさせてもらいました。

「はい、これはあなたのかんかんよ」
と手渡されたのがこちら。
CIMG7231.JPG
何だかとてーも嬉しかったのです。じーーん。
自分の裁縫セットかんかん。
ちくちく。ちくちく。
不器用な私、
自分の指に針をさしながらも
こうかなーあーかなーと作りました。
CIMG7234.JPG
愛らしいでしょ揺れるハート
お部屋にあるだけでほんのり温かな雰囲気になります。
自分で作ればなおさら?
今はエリアラボをささやかながら温めています。

今は本当に町中お雛様がいっーぱい。
ちょっと歩くと江戸時代の貴重なお方まで。
その中でも私が大大大好きなハートたち(複数ハート)
和小物のお店『竹屋』さん!
CIMG7658.JPG
軒先の餅花も素敵ぴかぴか(新しい)
少しだけちらっとのぞき見・・・
55555555.jpg
丁寧な手仕事を感じられます。
おすすめです。
ちなみにこちらで売られているみのむしの形のお人形、
“みのくん”は、私の携帯ストラップになっていまするんるん

。・。・。・。・。・。・。・。・。

和小物のお店
『竹屋』
大分県竹田市竹田町386
電話0974-63-2566

。・。・。・。・。・。・。・。・
posted by たけけん at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月01日

毬づくり体験教室

働き隊の松澤です。
2月28日、原田ちゃんと共に毬づくりをしに
竹田創生館行って来ました。
CIMG7643.JPG
只今開催中の『岡藩城下町雛まつり』
今やもう町中にお雛さんが溢れています。
こんなにお雛さんを見たのは生まれて初めて。
しかも見たことないような貴重なお雛さんまで。
皆様、ぜひぜひ遊びに来て下さい。

今回挑戦したのは、「木目込毬」という毬で、
木のチップを球状に固めたものに、
職人さんが模様になる切れ込みを入れ、
自分の好きな端切れを選んでその模様にそって
押し込みながら彩っていきます。
HI380324.JPG
みんな縁側に並んでもくもくと手を使う。
ゆったりとした時間。
夢中になりすぎて気づいたら午後の3時でした。
出来あがってみてびっくり。
こんなに上等なものになるなんて!
大切なひとへのちょっとした贈り物にいいですね。
雛めぐりの素敵な思い出になりました。
またぜひ作ってみたいです。
CIMG7641.JPG
posted by たけけん at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記