2009年06月30日

熱い地域づくりインターン生、募集始めました。

国土交通省 若者の地方体験交流支援事業  
〜あなたの元気を活かせる場所がここにある〜
いろんな情熱、求めています


平成21年度 地域づくりインターン生募集開始!!

大学生のみなさん、こんにちわ。
竹田研究所の原田と申します!はじめましてm(_ _)m
このページまではどうやってたどり着きましたか?
インターンについて検索をかけて?
国土交通省から出されたパンフレットを見て?
はたまた、ぜんぜん違うことを調べていて迷い込んだ?
長い道のり、よくぞここまでお出でくださいました(*^□^*)

大分県竹田市では平成21年度 国土交通省 若者の地方体験交流支援事業の地域づくりインターン生を募集しています。
竹田市には岡城や城下町などの歴史遺産やくじゅう高原・久住山・祖母山などの自然、他にも湧水や温泉などたくさんの魅力があるんです♪自然と人情があふれる素敵な地域なのですが、現在、日本の高齢化・過疎化の最前線を走っていたりもします。
この竹田の豊かな観光資源や過疎力を活かした地域づくりについて一緒に考えてみませんか?都会に住み、そして若者であるあなたの視点から元気と情熱あふれる意見を聞かせください!!
新鮮な意見や提言を期待しています。
竹田の魅力に触れていくなかで、あなたの情熱が活かせること・人生の新しい発見があること・竹田を好きになること間違いナシですよ(’▽^)

詳しくはコチラをどうぞ☆
平成21年度 地域づくりインターン募集(国土交通省HP)

        
昨年度の様子はこちらから↓
インターン生がやってきた!
ステンドグラス制作体験
インターン事業体験報告会」(インターン生の提言内容があります)
インターン事業終了挨拶

余談:まだまだ人間として未熟な原田は、インターン生から知識と元気を頂戴しようと目論み中。竹田でのアシストは任せてください!私には皆さんの情熱を分けてください!
posted by たけけん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インターン

2009年06月26日

初参加・朝カフェ。

今日は珍しく6時から起きていた原田です。
いつもの起床より30分以上早かったので、お昼過ぎたら辛くなるかしらと思っていたのですが、いたって問題なくバリバリ元気です。
人からの予想は超えたいですが、自分からの予想はあまり裏切りたくないなと思ったりします。結果はいい方向なのですが、自分自身の把握ができてない気分に…。

なぜ早起きをしたかといいますと、竹田市経済活性化促進協議会のTさんからお誘いをいただいて,朝カフェに参加してきたからなんです。
朝カフェといってもただご飯を食べるだけではなく、竹田市経済活性化促進協議会のさまざまな研究会のひとつである郷土料理研究会の会議だったりします。
この郷土料理研究会は竹田らしい食の提供とは何か?を市民の皆さんと研究されています。その中で朝文化を見つめなおしていこうexclamationという流れが生まれ、実際に朝ご飯をいただいた後、料理はもとより使われる器・その空間・伝えていく方法などを朝談議で話し合うという会議の形式が生まれました。
ランチ・ミーティングならぬ、朝カフェ・ミーティングですね晴れ


会場は岡城会館2階にあるぽのぽのさん。
実はぽのぽのさんは2番目の朝カフェの会場で、前の会場は以前紹介した元銭湯のshimizuyuさんでした。
shimizuyuさんを経営する、八百屋と製麺屋の志保やさん。朝カフェの場で会議を重ね、その特徴を活かした美味しいうどんと野菜のかき揚げやジュースを提供するcafe(要予約です)として成長されました。
そうして、次の展開の場がぽのぽのさんにうつったのです。

お店に着くと、ご主人の本田さんと食育コーディネーターの堀田さんが、玄米と重ね煮を活かしたメニューを作られていました。


s-asacafe1.jpg


手前にあるのは久住の花びしさんのお豆腐を使った豆腐ハンバーグ。中には重ね煮のお野菜が混ざっていて、ボウルの中のきのこソースをかけていただきました。
サラダには自家製のポン酢とごま油、そしてシソを使ったドレッシングがかけられています。
普段おなかの減らない私が空腹を自覚するほどの美味しそうな匂いが部屋中に…。


s-asacafe2.jpg


ご飯は無農薬の架け干し米を使った玄米雑穀ご飯。雑穀ご飯だけでも食感や味で楽しめるのに、たくさんのおかずと差し入れのお味噌や辛子漬け…。
いつの間にか、いつもより倍のお米をついでいました。
オムレツに使っている卵は、生産者の方が飼料まで作っているというこだわりのひと品。トッピングとして重ね煮のお野菜がのっていて、切り方からもピザを連想しました。
写真で見るとあまりわかりませんが、全部あわせると結構量があるんですよ♪

皆さんと美味しくいただいた後、豆乳入り葛餅の小豆のせでお腹をしめ、朝談議に切り替え。
講師の江副さんが進行する中、金額設定・量・趣向・現実・心配りなど色んな視点からの意見が出されました。
ご飯の主役はだれ?と考えたり、効果的なこだわりの伝え方を考えたりと面白い会議になりました。


s-memo1.jpg


これは原田の絵メモです。面白い!や大事だなと感じたことは絵にしてメモしてしまうのが中学生からの癖なので、決して遊んでたわけではありません。

時間になり、会議が終わって解散。
さて研究所へ行こうとしたときに可愛らしいものを発見しました!!!


s-ponoden1.jpg


とぼけた顔が愛らしい。
実はこれ、公衆電話なんですよ☆


s-ponoden2.jpg


岡城はもちろん登って楽しむのもありますが、この電話を眺めたりぽのぽのさんでご飯を食べたり、他にも色んな楽しみがありますよ!!


今日、一番強く思ったのは私はとても恵まれた場所に住んでいるんだなということでした。
美味しい水が飲めること。
美味しい野菜が食べれること。
地元の良さを改めて認識できました。
竹田に住んでる方もそうでない方も、もう一度地元を見てみてください!!竹田地域つくり塾への参加もお待ちしています!!
posted by たけけん at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月25日

発表です!

こんにちわ、原田です!
早いもので6月ももう終わりに近づいてきました…。
今月は更新したなぁ、と思ってたのですが振り返ってみると全部で8件。
まだ一桁でしたバッド(下向き矢印)
日々動き続ける竹田をしっかりと捉えてアップしていこう!と心意気を新たにしましたexclamation×2



さて、今日は6月4日の記事にて女性や甘党の方は必見と書いていた企画を紹介させていただきます(^0^)

それはこちら!

      ★ソフト王国たけた★

★三っ星ソフトクリームキャンペーン★


s-softcp1.jpg

※上の画像をクリックすると、竹田市観光ツーリズム協会HP TAKETAN内のキャンペーン記事に飛びます↑


竹田にはたくさんのソフトクリームがありますが、10種類以上食べたことがある人は少ないはず!!これから暑くなる季節、ソフトクリーム片手に竹田巡りはいかがですか?
キャンペーン期間は7月1日から9月30日と長いので週末にのんびり食べに行ってもいいですし、夏休みやと家族での遠出の時に狙って食べに行っても楽しいと思いまするんるん
このキャンペーンに参加しているソフトクリーム屋さんは16店で、どれもヘルシーソフトなんです(^^)
参加店には応募用紙があり、ソフトクリームを食べるとスタンプがもらえ、このスタンプを集めるとプレゼントに応募できたりしますよ!!
しかも、16種類全て食べた方は「たけたソフト大使」に認定され、しっかり認定証がもらえるのですexclamation×2(原田は母と共に狙っております!)
応募用紙にはソフトクリーム一覧(下の画像参照)や地図もあるので、今まで知らなかったソフトを食べにいってみませんか?(^▽’)


s-softcp2.jpg

キャンペーンの詳しい内容は竹田市観光ツーリズム協会のホームページ TAKETANを読まれてください。
posted by たけけん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月24日

雨の切れ間。

昨日、やっと本降りの雨が竹田に降りました。
今日が晴れで、明日以降はまた雨雨マークが続く週間予報にほっとした原田です。


今日はおたまやにてブログを見てくださっている方と遭遇。
ありがとうございますm(_ _)m
これからもたくさんの情報をお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたしますexclamation×2


梅雨の晴れ間のおたまや公園ではあじさいが綺麗に咲いていました♪
今日はこれを皆さんにお見せしたくての更新ですわーい(嬉しい顔)



s-Ajisai2.jpg



s-Ajisai1.jpg



s-Ajisai3.jpg



あじさい・アジサイ・紫陽花・hortense。
どの表し方も雨上がりのきらきらしたこの花に合ってますよねグッド(上向き矢印)
posted by たけけん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月18日

Area Labo Taketa、略して「ALT」

おはようございます、原田です。
今日のちょっと重い空、いつもなら私もどんよりしてたハズなのですが、逆さてるてるを吊るした私としてはなんだかワクワクしてしまいます(^w^)


昨日は午後からArea Labo Taketaにお邪魔して、プレオープンに向けてのセッティングを見学させていただきました。
Area Labo Taketaにいらっしゃったのは児玉室長、Sさん、そして中島さん。

着くなり、「こっちとこっちと、どっちが良いexclamation&question」と時計選びに巻き込まれました。
さすが皆さん商品開発に参加されているだけあります。そこから空間デザインは始まるのですね!!!
新しく運び込まれていた、机の上のカッコいいカタログラックやバイト先を思い出す冷蔵庫、そして特別に室長部屋(怒られるときに呼ばれるらしいです…恐ろしい)まで見学させていただきました。


その後は中島さんと商品をカウントして平成と西暦で頭の中が混乱したり、Sさんの指揮のもと商品を並べたり邪魔したり並べたり…。
白い空間の中で商品が映えるので、いつもよりうまく撮れるんじゃないかと携帯のカメラを片手に室内をグルグル。



しかし、結局お見せできるのはほんの少しでした…。



s-ALT(6.17)2.jpg


サリモスさんの紅白どぶろくと、向こうに見えるは喜多屋さんの"Kake Vegee"。
こういう撮影が可能な、面白い室内です♪




s-ALT(6.17)1.jpg

ふと視線をあげると、中島さんがこんなに可愛らしくジャムを並べてらっしゃいましたグッド(上向き矢印)
ジャム・ソース研究会の方が作ったジャムは同じ材料でも糖度などで分けていくと、なんと50種類もあるんです。
写真に写っているのはそのうちの数種類なのですが、児玉室長はミニ階段に小瓶を並べるこの魅せ方がとても気に入られたようで、50種類全てが並ぶようにミニ階段をさらに作られるとのこと!!中島さん、ナイスです!!
たくさんのジャムが勢ぞろいする大階段、フィナーレではなくオープニングから楽しめますよわーい(嬉しい顔)


さて表だけではなく、そででもリニューアルが行われました。
もともと食器棚だったところに新しく棚をつけて、収納スペースを増やそう!ということ。
Sさんが幅を合わせて棚を作る中、私も室長の道具をお借りして、若干のお手伝い。
「もうちょっと短いネジを持ってきて」とSさんからリクエストされたのですが、一番短くても5cm強…。
脚立の上での作業ということで大変だったと思います、お疲れ様でした。
完成はコチラ↓

s-ALT(6.17)3.jpg

素晴らしいexclamation
そして、さらりとポーズをとっているSさん。カッコいいexclamation×2
一番上の棚は脚立なしでは室長とSさんしか使えない高さ。
これで脚立の置き場所もほぼ決定ですね。
袋を使わないためにシールでお会計したそうなのですが、そのシールが撮影直前まで棚の一角にくっついていたり、板のビニール包装がついたままだったりというのは内緒です。

今回のレポートはここでおしまいです。
原田は何を手伝ったのか、邪魔をしただけじゃないのかというのはなしでお願いします。
posted by たけけん at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月17日

参加者募集!!

今週は3日連続で更新しております、研究所の原田です!
昨日のブログには竹田市外の方からのコメントを頂き、いっそうブログに力がはいりそうですわーい(嬉しい顔)
大丈夫です、アナログなお仕事もちゃんとなんとかこなせております!!
…商工観光課の方には本当に毎日お世話になっております。いつもいつもありがとうございます(> <。)

さて、今日は本格始動し始めた竹田塾研究チームから、7月の市報にも掲載予定の募集を先取りしてお知らせしちゃいます!

  次世代のための「竹田地域つくり塾」参加者募集のお知らせ

竹田塾研究チームでは、今回、次の3点を目的として、また以下のスケジュール(予定)で「竹田地域つくり塾」を開催しますexclamation×2

@竹田の地域資源(人・食育・歴史・文化・自然・ものつくり)を学習し、再発見したり、新発見したりして竹田の素晴らしさを「頭と体と心」で理解する。
A次世代と呼ばれる若い人たちに竹田の素晴らしさを伝えることで、将来の「自分」や「ふるさと竹田」についてお互いが考え合える場とする。
B小学校5・6年生から30代までの世代がともに学習し、活動することで世代間交流をはかり、世代を超えた絆をつくる。

       年間スケジュール
●第1回● 7月26日(日) 朝8:30〜12:00
岡城と城下町を舞台に、お話と街歩き
●第2回● 8月23日(日) 朝8:10〜12:00
久住の大自然の中で、農業と畜産・久住高原の植物観察
●第3回● 10月25日(日) 朝8:10〜12:00
荻町では青空の下、白水ダムや円形分水のお話と見学
●第4回● 12月13日(日) 朝8:10〜12:00
炭酸泉で有名な長湯温泉を、温泉文化と食文化から知ってみよう
●第5回● 平成22年1月17日(日) 朝9:00〜11:00
学んだこと・考えたこと、みんなで意見交換しあいましょう
最後に修了証書の授与があります

このような流れで1年間「竹田地域づくり塾」を行っていきます。
竹田塾研究チームでは、一緒に勉強してくれる仲間を募集しています。対象は小学校5・6年生から30代の方で、竹田出身もしくは竹田在住の方るんるん
各地域をそれぞれ回って、地元の方からお話を聞いたり現地体験したりと、今以上に竹田が好きになること間違いなしです!!
参加を希望される方は竹田研究所・原田までご一報ください。

竹田研究所→63-4807(商工観光課内)

明日はもうすぐプレオープンを迎えるArea Labo Taketaの準備にお邪魔してきたのでレポートしたいと思います!!
ここ最近の「大分 竹田研究所より」・「たけた大好き 事務局便り」・「竹田の色彩」はなかなかに更新率が高いです。
張り合ってるわけじゃないんですが…なんででしょう(笑)
こんなにブログ更新が盛んなトコってあるんだろうか??
このブログを見ている方で、地域交流を紹介している人がいらっしゃったらコメントを書いてくださると嬉しいですぴかぴか(新しい)
posted by たけけん at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究所

2009年06月16日

あっちでもこっちでも。

おはようございます、今日も清々しく晴れた心地の良いお天気です。
でも梅雨らしくない!!と、つばめの一件に引き続き、てるてる坊主を逆さに吊るして洗濯をするお母様方や外で働く方に迷惑をかけようとしている原田です。

昨日はcafe“shimizumu”さんとArea Labo Taketaについての冒険報告を書きましたが、いかがだったでしょうか?
この他にも様々なものが動いているんです。
些細な変化、身のまわりの頑張ってる人に触れて、どんどん元気の連鎖がつながるといいなと思いますグッド(上向き矢印)

さて、いつもおたまやのネタ(?!)ばかりなのですが、今日は竹田市観光ツーリズム協会のホームページより興味津々の記事を見つけたので紹介したいと思います。
研究所のブログの中で、竹田の観光についてのリンクを張らせていただいている竹田市観光ツーリズム協会さんのホームページ「TAKETANタケタン」のトップページには“竹田の色彩”という更新形式の情報板があります。
ここにはミヤマキリシマの開花からちょっと見つけた季節の花まで、いろんなところから情報が集まるので毎日チェックしているのですが。
昨日の記事はこんな内容でした。

第2回名水・湧水竹田水紀行ツアー大好評です!!

昇竜のお話についてはこちらをクリック!

大分県下、様々な場所から集まったたくさんの方が竹田のツアーに参加されるとなんだか嬉しくなりますね(^^)
私はといえば、地元だから知ってます手(チョキ)と言いたいところなのですが、湧水や円形分水など名前だけしか知らなくてどこにあるか・どんな歴史があるかさえあまりわかっていなかったり。
私より、このツアーに参加された人のほうが詳しくなってたりするんじゃないかexclamation&questionとちょっと焦っております。
これは遊びに…いえいえ現地体験で勉強しなければですね!!!
ということで本田先生、よろしくお願いします(笑)

s-yamori.jpg
昨晩、玄関先にお客さんが。
空高く やもり肥ゆる夏。
遠慮なく羽虫を食べちゃってください!!!
posted by たけけん at 10:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月15日

探検隊!

こんにちわ原田です!
梅雨は…梅雨はどこに行ったんですか??
水が足りなくてうちの田んぼの稲ちゃんが泣いてます(ノ_<。)
おてんとさん、意地悪しないでください。
金曜か土曜のニュースで芹川ダムが出てる!と喜んだら、伝えているのは水位が足りず発電が停止したということで…。
やっぱり雨降って欲しいと思うのでしたもうやだ〜(悲しい顔)

ちょっとしょぼんとした内容から入ってしまいましたが、今日は竹田の町の新しい顔を探検してきたので報告したいと思います!!

先週の金曜日、竹田市経済活性化促進協議会(愛称:活性化促進室)の中島さんにお願いして、前々から行ってみたいと思っていた場所に連れて行っていただきましたグッド(上向き矢印)
それは…

s-shimizuyu_1.jpg

カフェとしてオープンしたshimizuyuさん。
実は昔は銭湯の脱衣所だったんです!

しかし現在の中はこんなにも可愛らしい感じ(*^^*)

s-shimizuyu_2.jpg

白い壁に白い机、棚や部屋の隅にはちょこんとレトロな小物がたくさん並んでいて飽きません。
原田はひとりで大暴走あせあせ(飛び散る汗)

可愛いー面白いーと連呼しながら部屋中の写真を撮ってました。
まぁ・相変わらずの腕で、皆さんに見せられるのはごくわずかですが…。

s-shimizuyu_4.jpg

こちらは昔のレジスターに薬局の電灯看板。
電気までつけていただいて、ありがとうございました!!
シオヤ薬局ってことは…。

s-shimizuyu_3.jpg

こちらは個人的に大ハマリだった亀の…なにか。
わかる方はご一報くださいm(_ _)m
よくわかってないのにハマったのは、私が無類の両生類&爬虫類好きだからですexclamation×2

写真でよく見る小道にあるのですが、私はこの道が大好きで大好きで。
その場所にこんな隠しておきたいような、教えたいような面白い場所ができてとても嬉しいです♪

shimizuyaさんがここまでの変身を遂げるまでの過程は、骨董屋「三桁」さんのブログや、竹田に来るのをみんなが待っていてスケジュールがぎっしりな江副さんのブログにありますので、ぜひ読まれてください(^0^)/


そして次に向かったのは中島さんの新しい拠点となるArea Labo Taketaぴかぴか(新しい)
本当は6月20日からがプレオープンで、この日にブラインドカーテンが届いたばっかりというまっさらな状態にお邪魔しました。

s-ALT.jpg

こちらも真っ白な内装で、中には段違いの展示用テーブルとカッコ良い椅子と…これから先はプレオープンまで秘密です☆
終業後から探検をはじめ、時計が19時を過ぎてもお付き合いくださいました中島さん、毎度毎度甘えてしまってすみません。
とっても楽しかったです、ありがとうございました黒ハート

竹田に帰ったら一応20歳は過ぎてるし、少しは将来のことも考えて落ち着くかな…なんて思ってたら、大学の時より体も心もアクティブになっている今日この頃。
えー…母ごめんなさい、人として落ち着く気も結婚する気もちゃんとあるんですが、私はむっちゃあなた似の娘でした♪
こんな原田は中島さんと若者討論会IN内輪を検討中。
内輪といっても、一方方向な矢印が少なからずあり、回を重ねたり連絡を取り合ったり深い話ができるまでになりたいなぁと思っているのですが…最初のお題(あえて議題にはせず)が見つからない…。
見つからないというか…多くて無くてというような。
これから少しずつ進めていく予定なので、皆さまお知恵がありましたらコメントください!!
齢たったの二十四の娘になにかしらのお導きを。。。

今日のブログはテンションが高くなりました(笑)
私のテンションをこんな風にしてしまったブログ→高原のお菓子屋さん『マイルポスト』のスタッフブログ「MILEPOST通信
中島さんと同じくArea Labo Taketaで働くSさんの娘さんが書かれているんだとか…。
お父さんとこんなに仲良しなんて…Sさんは幸せですねるんるん
posted by たけけん at 15:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月11日

喜多屋さん情報。

梅雨入りして土砂降りの毎日かと思えば、昨日今日とそうでもなく曇りとぱらつき雨が交互に続く竹田です。
湿度はあるのにどこか寒くて、こんな時は着る服が決まりません。学生ならちゃちゃーっとなんでも羽織っていけてたのですが、社会人になって「言葉遣い」の次に難しいのが服装だったりします。
なので、実は日々先輩方の服装をチェックしてたりするんです☆
夏用の服を調達しなければ…毎日スーツは無理です!!!

さて、昨日は先日紹介した市民研究員の佐藤さんがOBSラジオの「ごごらくワイド」に出演されましたるんるん中心となるお話はもちろん竹田研究所!!…ではなく喜多屋の
“KaKe Vegee”について。
私は聞けなかったのですが「流れてたよ〜」という報告をたくさんいただきました。
聞けなかったのは残念でしたが、たくさんの人が喜多屋の佐藤さんやKaKe Vegeeを覚えてくれているのがわかってとても元気になれましたグッド(上向き矢印)

前回の紹介した記事ではなんだか申し訳ない写真しか撮れずどうやったら皆さんにあの魅力を伝えられるのかと思っていましたら、佐藤さんのブログからOBSラジオのページに飛ぶと、なんと綺麗な画像があるではありませんか!!!
皆さん、見に行ってください!!!

今週は昨年度も実施した国土交通省・若者の地方体験交流支援事業の地域づくりインターンの内容について案を練る毎日です。竹田観光ツーリズム協会や竹田市経済活性化促進協議会の方にも相談してなんとかすすんでおります。
今日は午後からチェックを入れていただくのですが…がんばりますexclamation×2
posted by たけけん at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究所

2009年06月04日

福岡・立花町より研修団がいらっしゃいました。

こんにちは、昨年も開催された美味しい企画が今年もあるかも!と聞いて楽しみな原田です。
その企画というのは…まだ秘密にしておきますね。
詳しくわかり次第、すぐにブログに書きたいと思いますわーい(嬉しい顔)
女性や甘党の方(研究員のIさん)は必見ですよ♪
お楽しみに!!!!

さて、昨日は福岡県八女郡の立花町(たちばなちょう)より町長をはじめ32名の研修団の方が竹田で研修を受けられました。
主な内容としては、竹田市役所にて竹活用を中心にした交流・勉強会、昼食をはさんだ後に廣瀬神社→武家屋敷をボランティアガイドの方と歩き、水の駅のアンテナショップで現場研修をされました。
天候はあいにくの雨で、廣瀬神社の境内には上りも下りも郵便局裏の歩道を通りました。次にくる時には大変そうだけど表の階段から上がりたいなぁ…と皆さん言われておりました。

ところで、福岡の町の方がなんで竹田を研修に選ばれたのか、気になって立花町のホームページを覗いてみました。
立花町は竹田に負けず劣らずの“竹の町”でした。
「竹林オーナー制度」という制度があって、農業関係者以外の人が土地の所有者から面積や期間(基本5年)を決めて竹林を借り、竹の間伐採やたけのこの収穫などを指導を受けながら管理・体験できるというものでした。
また「空き家バンク」もあり、似ているところがたくさんありました。
皆さんも覗いてみませんか??
こちらをクリック→http://www.town.tachibana.fukuoka.jp/


今回、写真を撮ろうと思っていたら携帯電話を忘れて撮影できませんでしたたらーっ(汗)

s-deskart.jpg
かわりといってはなんですが、私の机の上の現在を。
片付けましたが、まだ左側は写せません・
コップの持ち手にサリモスさんよりいただいたサクランボをはめ込みました黒ハート
posted by たけけん at 14:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記