2010年03月26日

働き隊レポート:人生に向かう竹田生活を通してA

平成21年度田舎で働き隊成果発表会の模様です。
(3/18〜19日、国立オリンピック記念青少年総合センター・
 衆議院会館)
9696969696.jpg
CIMG7890.JPG
竹田市の展示ブースはこのようにぎやかになりました。
短い期間にも関わらず、それぞれの地域で様々な研修を積んだ
同志たちは、それを踏まえて地域をより豊かにしていく提案を
示しており、感心するばかりでした。

私はあまり大きなことや難しいビジネスというものは、
最後までよく分かりませんでした。
だから、等身サイズではありますが、
手書きの文字や絵、写真を用いながら体験を通して感じた、
私なりに出来る精一杯の想いを伝えることにしました。
写真は手にとって見てもらえるようにしました。

プレゼンテーションでグランプリに輝いたのは、
廃棄される銀杏の活用法を考え取り組んだ小国町の研修生でした。
CIMG7961.JPG

研修生の中には、その地域の自然の美しさに魅了され、
移住することを決めた人もいます。

私はこの研修期間を通して、
自分自身の仕事を見つける、
自分で仕事を起こすというころまで何も出来ませんでした。
未だに生き方を模索している段階です。

いつか、自然豊かな場所で暮らせる夢に近づけるように
また色々なことに挑戦して、
自分自身を高めていきたいと思います。
「あなたは竹田に来て幸せにならんといけんのよ。」
と、優しく言葉をかけてもらったことがあります。
そんな風に伝えてもらったことは本当に嬉しく、
自身の心の中に今もじーんと響いています。
大切にする価値がある。
幸せになる価値がある。

今はまだはっきりと分からないこともあるけれど、
いつか、この様々なな経験を形にして、
お世話になった皆様に恩返しが出来るようになれたらと思います。
本当にお世話になりました。感謝。
posted by たけけん at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
松澤さん、お疲れさまでした!
山野草茶でお世話になったデザイナーの福田です。
ここでアップされるレポートを、ひそかに楽しみにしていました。

どうぞお元気で、これからもいろんなことにチャレンジしていってください。
きっとご自身で仕事をつくっていかれる方だと勝手に期待しています(笑)

またどこかでお会いできることを楽しみにしています。
Posted by ガラグラフ福田 at 2010年03月27日 00:33
福田さん、コメント頂きありがとうございました!! ><
もう終わったんだ...と思いしばらく見返すことがなく、
ご返信遅れて申し訳ありません。

このような拙いレポートを見て頂いていたなんて、、
本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

また、温かいメッセージまで本当に有り難かったです。
私も福田さんのように素敵なひとになれるように
頑張っていきます。


Posted by 松澤 at 2010年05月06日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36691827
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック