2009年11月05日

竹田の地域活性化策を学びませんか?

もう11月ですね。
だんだん寒くなりました。
これからはもっと寒くなって、車は発信させる前にエンジンを暖めておかないといけなくなり、窓ガラスに張った氷を溶かさなくちゃいけなくなり…と朝が忙しくなりますね。
が、前回も書いたように布団の魔力も強まっていくんですよね…。
「早寝はできても早起きできない季節」と書きましたがコレじゃだめですね!!
ちゃんと起きたいと思いますexclamationexclamationexclamation

今日は新しく募集が始まった電源地域振興センターの研修の紹介です




 bW 中山間地域の地域活性化策を学ぶ

人口減少、高齢化によるコミュニティーの崩壊をはじめ、社会情勢の変化によって中山間地域で起きている課題や地域経営に及ぼす影響をしっかりと捉え、これから地域が取るべき諸施策について先進地事例から学びます。


    1.日  時 : 平成21年12月2日(水)〜4日(金)3日間     
    2.場  所 : 島根県飯石郡飯南町
    3.派遣人数 : 3人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 11月16日(月)
    5.そ の 他 : 旅費・参加費等はこちらで負担します


詳しくはコチラをご覧ください(PDFファイルが開きます)
この研修に興味を持たれた方、もしくは一覧の中に参加してみたい研修があった方はぜひ竹田研究所〔竹田市役所商工観光課内 63−4807〕までご連絡ください。
年間スケジュールはコチラ→http://www2.dengen.or.jp/html/works/kensyu/kensyu04.html

================================

パーフェクトを達成したにもかかわらず、画像が6枚しかないソフトクリームたち…。
ここで少し紹介したいと思います。


tg.jpg

久住は花びしさんの豆乳ソフトひらめき
さっぱりで甘いものが苦手な方にお勧めの甘さです。
かといって水っぽいわけではないんです!
ふつうのお豆腐はもちろん、厚揚げや胡麻豆腐などもありましたので、お夕食の一品も手に入れることができます。


s-]lCgsoft.jpg

こちらはキャロットソフトですひらめき
可愛らしい色なのですが、しっかりと重さがありました!
かといって飽きる甘さではなく、完食させていただきました手(チョキ)
この日は曇りで綺麗な色がちゃんと撮れず…無念です。
posted by たけけん at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2009年10月21日

新しい研修の紹介です!

竹田の朝はぐぐっと冷え込んで、夜露が当たり前になってきました。
この時期なると、布団の魔力は増してくる一方です。
一度起きて外に出てしまえば冷たい空気ですっきり起きられるんですが、この1度外に出るのが難しいんですよね・・・。
秋〜冬とは「早寝をしても早起きができない季節」です。

今日は電源地域振興センターからの新しい研修を紹介しますひらめき





bP9 地域資源を活かした観光まちづくり戦略〜魅力あふれる個性豊かな地域づくり〜

これからの観光まちづくりには地域資源を見直して、個性的な観光資源として活用していくことが必要です。このセミナーでは先進地の事例を通して、地域資源の発掘・景観の保全・滞在型観光など地域づくりの各種方策を学べます。講師には株式会社ツーリズム・マーケティング研究所の篠崎宏先生がいらっしゃり、“妻籠を愛する会”の方のお話も聞くことができます!

    1.日  時 : 平成21年11月25日(水)〜27日(金)3日間     
    2.場  所 : 中山道 木曽路・妻籠宿(長野県南木曽町) 
    3.派遣人数 : 2人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 10月28日(水)
    5.そ の 他 : 旅費・参加費等はこちらで負担します

詳しくはコチラをご覧ください(PDFファイルが開きます)





bP4 農業の活性化策を学ぶ〜所得向上と担い手対策〜


何事も1度きり・瞬間的な盛り上がりだけでは何の解決にもならない為、これからの時代は持続可能であるということが大切になってきます。持続可能な農業経営には、農業者の所得向上と担い手の確保が不可欠です。農業の活性に繋がる直売店をはじめ、新規就農者の育成などの各種方策を学びます。

    1.日  時 : 平成21年12月3日(木)〜4日(金)3日間     
    2.場  所 : 電源地域振興センター研修室
    3.派遣人数 : 2人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 10月28日(水)
    5.そ の 他 : 旅費・参加費等はこちらで負担します

詳しくはコチラをご覧ください(PDFファイルが開きます)




さて、先日参加した田楽火鉢製作体験の写真をいただいたので、ここで紹介したいと思います♪
参加した子どもさんはもちろん、お父さんお母さんもイキイキしてました〜〜かわいい


s-dengaku01.jpg


薄く伸ばした粘土地から底と側面の5枚を切り出します。
みんな丁寧に慎重に切り取っていました。
研究員の方もこれから大人数の研修を受け入れる際には〜・・・といろいろ観察されていました!


s-dengaku02.jpg


切り取った粘土を型箱に入れて立て、隙間に粘土を詰めて接着する作業。
これが結構難しいんですexclamation×2
写真奥に写っているのは、開いた状態の型箱です。


s-demgaku04.jpg


これは2日おいたあとの作業。
側面と二重底の上面に空気の通り穴を開けていきます。


s-dengaku8.jpg

覗きこむとこんな風になっています目
ここから空気が入ると同時に、灰が落ちていくという仕組み。
改良が進んでこんな形になりました!!

さて、昨日窯入れされた田楽火鉢たちは24日に窯出しされます^^
みんなの力作がどんな風になったのか、楽しみですわーい(嬉しい顔)

実は竹田田楽は11月20〜22日に行われる“たけた竹灯篭 竹楽”で食べることができるんですグッド(上向き矢印)活性化の研究会の料理も食べれるこの企画、詳しくわかり次第アップしていきますのでご期待ください!!!!!
posted by たけけん at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2009年07月29日

地域ぐるみでの観光まちづくりを学びませんか?

おはようございます、原田です!
先日お伝えした地域づくりインターンが試験などの都合により8月3日からに変更になり、研究所では再調整を行っています。今年は農家民泊もスケジュールに組み込み、地元の方との交流を深めていただこうと思っております。
インターン生が到着しましたら、日々その状況をお伝えしていく予定なのでご期待ください!!

今日は電源地域振興センターからの新しい研修のお知らせですひらめき




No.18 地域資源を活用した観光振興を学ぶ・地域ぐるみによる観光まちづくり

これからの観光地づくりにおいては、地域資源を活用した地域ぐるみの「観光まちづくり」が求められています。
このセミナーでは、地域が一体となった「まちづくり」による持続可能な観光地づくりの手法を株式会社ジェイティビーの地域活性化担当で立教大学 観光学部の特任教授である清水愼一氏の講演や、北海道 弟子屈町のなどのパネルディスカッションなどで学べます。

    1.日  時 : 平成21年9月3日(木)〜4日(金)2日間     
    2.場  所 : 電源地域振興センター研修室(東京都港区) 
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 8月19日(水)
    5.そ の 他 : 旅費・参加費等はこちらで負担します

詳しくはコチラをご覧ください(PDFファイルが開きます)
posted by たけけん at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2009年07月22日

研修がいっぱい!!

今日は皆既日食だというのに、大雨・洪水警報が出ている竹田ですもうやだ〜(悲しい顔)
だんだん雲は動いて薄れてきているのですが、どうやらくっきりハッキリ見るのは無理なようです。残念。

さて、(財)電源地域振興センターより研修の案内が新しく2件きましたので紹介したいと思いますexclamation×2興味がある研修がありましたら、ぜひご連絡ください。





     bQ0 地域特性を生かした特産品の開発・販売促進を学ぶT

それぞれの市町村は、それぞれの地域特有の素材を生かして特産品開発に日々努力されています。しかし実際、その素材のいいところを徹底的に探し、そこを生かして特産品を開発しているでしょうか??
とことん素材と向き合い、自ら包丁を握る講師に素材のいいところ探しの重要なポイントをお聞きし、また日々低利用・低価格の魚をどうにか商品に結び付けたいと考え格闘している道の駅の駅長さんにもお話を聞きします。

    1.日  時 : 平成21年8月27日(木)〜28日(金)2日間     
    2.場  所 : 電源地域振興センター研修室(東京都港区) 
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 8月17日(月)
    5.そ の 他 : 旅費・参加費等はこちらで負担します

詳しくはコチラをご覧ください(PDFファイルが開きます)
 





     bP7 地域産業活性化の方策を学ぶ

地域経済の発展には、中小企業を中心とした産業の果たす役割が重要です。本セミナーでは地域の強みである地域資源を活用した産業で地域の活性化策などを学べます。

    1.日  時 : 平成21年9月9日(水)〜10日(木)2日間     
    2.場  所 : 電源地域振興センター研修室(東京都港区) 
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 8月26日(水)
    5.そ の 他 : 旅費・参加費等はこちらで負担します

詳しくはコチラをご覧ください。

年間スケジュールはコチラ→http://www2.dengen.or.jp/html/works/kensyu/kensyu04.html

研修に興味を持たれた方、もしくは一覧の中に参加してみたい研修があった方はぜひ竹田研究所〔竹田市役所商工観光課内 63−4807〕までご連絡ください。
posted by たけけん at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2009年07月15日

少子化の中での地域づくりを学びませんか?

おはようございます、竹田は今日も暑い一日になりそうです。
窓の近くに席がある私は水分補給しないと1時間で茹りそうになります。
早いものでもう7月に入り、待ちに待ったソフトクリームキャンペーンが始まりました黒ハート
すでに2つは食べ終えて、これからのスケジュールを考えております^^
皆さんもチャレンジされてみてください♪   
本日は電源研修の募集について案内させていただきますひらめき



    10 少子化社会における地域づくりを学ぶ

少子化社会における地域づくりには、未来を担う子供たちを安心して守り育てることができる財政支援、教育の充実、雇用の確保等、総合的な対策が不可欠です。
このセミナーでは法政大学 小峰隆夫教授をはじめ、各地域が実践してきた少子化対策事例を紹介し、地域づくりに必要な各種方策を学べますexclamation×2

    1.日  時 : 平成21年8月20日(木)〜21日(金)2日間     
    2.場  所 : 電源地域振興センター研修室(東京都港区) 
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 8月7日(金)
    5.そ の 他 : 旅費・参加費等はこちらで負担します

詳しくはコチラをご覧ください(PDFファイルが開きます)
年間スケジュールはコチラ→http://www2.dengen.or.jp/html/works/kensyu/kensyu04.html

この研修に興味を持たれた方、もしくは一覧の中に参加してみたい研修があった方はぜひ竹田研究所〔竹田市役所商工観光課内 63−4807〕までご連絡ください。

posted by たけけん at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2009年05月26日

プレゼンテーションの仕方について学びませんか?

おはようございます!原田です!!

さて、今年も(財)電源地域振興センターが企画する研修の募集が始まりました。
年間で28の研修があり、そのうちNo,1〜No,22へ市民の皆様を派遣する予定です。
↓年間の研修予定についてはこちらをクリック↓
http://www2.dengen.or.jp/html/works/kensyu/kensyu04.html
研修ごとの案内は連絡があった都度、ブログにアップしていきますので、興味を持った研修の募集がありましたらお気軽にご連絡ください。
先日紹介した喜多屋の佐藤さんも、昨年の電源研修(No,18 地域特性を活かした特産品の開発・改良を考える)に参加されていました。
こまめにチェックできなくても、画面右にあります「カテゴリ」の「電源研修」をクリックしていただくと研修についての記事のみがまとめて見ることができますよ。

今日は早速、2つの研修についての募集がありますので、紹介しますexclamation×2 

No.1 プレゼンテーション能力開発講座

地域づくりを進めていくうえでは、様々な場面で企画や意見を「正確に」「わかりやすく」「簡潔に」さらに「納得してもらえるように」相手に伝える能力が必要です。基本となる「話し方」「聞き方」「説明手法」などを実践的なトレーニングにより学びます。

     1.日  時 : 平成21年7月9日(木)〜10日(金)2日間     
     2.場  所 : 電源地域振興センター研修室(東京都港区)
     3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
     4.応募締切 : 6月25日(木)
     5.そ の 他 : 旅費・参加費等はこちらで負担します    
 
* 詳しくはこちらをご覧ください(PDFファイルが開きます)


No.3 ファシリテータ能力開発講座[上期]〜ワークショップの進め方を学ぶ〜

地域づくりを進めていくうえでは、合意形成の場において住民の意見を効果的に引き出し、まとめる能力が必要です。グループワークによる実践的なトレーニングにより、ファシリテータ能力の向上を図ります。

     1.日  時 : 平成21年7月23日(木)〜24日(金)2日間
     2.場  所 : 電源地域振興センター研修室(東京都港区)
     3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります) 
     4.応募締切 : 7月9日(木)
     5.そ の 他 : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください(PDFファイルが開きます)

お問い合わせ先:竹田研究所 63-4807
posted by たけけん at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2009年01月06日

『地域再生講演会』開催のお知らせ

 昨年は観光庁が設置されるなど、観光やツーリズムへの全国的な関心が高まっています。
 その最前線で活躍される、佐藤 誠 教授(北海道大学観光学高等研究センター)をお招きして講演会を開催します。
 佐藤先生は国交省・農水省・環境庁などの委員を歴任され、国の観光施策で活躍されています。先生は以前は熊本大学に在籍され、竹田にも近いというご縁、そして、観光ツーリズム協会があり、食育ツーリズム雇用創出大作戦、ただいま進行中!で名を馳せている竹田市にあって、実現しましたこの企画。
 最新の「ツーリズム」について、わかりやすくご講演いただきます。
 この機会に、ツーリズムに触れてみませんか? 
 関心のある方はお気軽にいらしてください。

 
地域再生講演会
 〜セカンドホームツーリズムとヘルスツーリズム〜
       
     1.日  時   :  平成21年1月18日(日)14:00〜16:00
     2.場  所   :  竹田市総合社会福祉センター(竹田市役所横)
     3.演  題   :  「地域再生を考える〜新しいツーリズムのご提案〜」
     4.講  師   :  佐藤 誠 氏 (北海道大学観光学高等研究センター教授)
     5.参加料   :  無料

地域再生講演会.jpg

      * 詳しくはこちら → 地域再生講演会(PDF版)

posted by たけけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2008年12月25日

地域産品のブランド化について学びませんか?

 (財)電源地域振興センターが企画する研修に市民の皆様を派遣します。
 
 地域産品のブランド化とはどのようなことなのか。ブランドはなぜ必要なのか。そのブランドを構築・管理するにはどのようにすればいいのか、実習を交えて学びます。
 また、地域産品をブランドとして実際に立ち上げ、試行錯誤しながら取り組んでおられる方々に、その手法をお聞きします。
 
  地域特性を活かした特産品の開発・改良を考える〜地域産品のブランド化〜
       
    1.日  時  : 平成21年2月12日(木)13日(土) 2日間
    2.場  所  : 電源地域振興センター研修室(東京都港区)
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 1月22日(火)
    5.その他   : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www2.dengen.or.jp/html/works/files/2008-20.pdf
posted by たけけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2008年10月29日

ワークショップの進め方について学びませんか!

 (財)電源地域振興センターが企画する研修に市民の皆様を派遣します。
 
 これからの地域づくりは住民と行政との合意形成が不可欠です。本セミナーにおいてはグループワークによる実践的トレーニングを通してファシリテータ能力の向上を図ることとします。
 
   ファシリテータ能力開発講座〜ワークショップの進め方を学ぶ〜
       
    1.日  時  : 平成20年12月18日(木)19日(土) 2日間
    2.場  所  : 電源地域振興センター研修室(東京都港区)
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 11月25日(火)
    5.その他   : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www2.dengen.or.jp/html/works/files/2008-03.pdf
posted by たけけん at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

集落の再生策について学びませんか!

 (財)電源地域振興センターが企画する研修に市民の皆様を派遣します。
 
 これからの地域運営にはコミュニティの維持と再生が不可欠です。本セミナーでは基礎的条件の厳しい集落の維持と再生の方策を学び、自地域での応用可能性を学びます。
 
         地域コミュニティの維持と再生の方策を学ぶ
       
    1.日  時  : 平成20年12月8日(月)9日(火) 2日間
    2.場  所  : 電源地域振興センター研修室(東京都港区)
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 11月21日(金)
    5.その他   : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www2.dengen.or.jp/html/works/files/2008-08.pdf
posted by たけけん at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

地域農業の再生について学びませんか!

 (財)電源地域振興センターが企画する研修に市民の皆様を派遣します。
 
 米価下落や後継者の不足など,農業経営は不安定は状況にあります。本セミナーでは、地域農業を再生するために必要な農家の所得向上策や担い手対策について学びます。
 
        農業再生の方策を学ぶ〜所得向上と担い手対策
       
    1.日  時  : 平成20年12月4日(木)5日(土) 2日間
    2.場  所  : 電源地域振興センター研修室(東京都港区)
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 11月17日(月)
    5.その他   : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www2.dengen.or.jp/html/works/files/2008-12.pdf
posted by たけけん at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2008年10月25日

問題解決能力の向上を図ります!

 (財)電源地域振興センターが企画する研修に市民の皆様を派遣します。
 
 これからの地域づくりにおいては、自ら問題を発見し、原因の具体的な納涼が求められます。本セミナーにおいては現状把握・原因分析・目標設定・対策立案など、実践的トレーニングを通して問題解決能力の向上を図ることとします。
 
                「問題解決能力向上講座」
       
    1.日  時  : 平成20年11月27日(木)28日(土) 2日間
    2.場  所  : 電源地域振興センター研修室(東京都港区)
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 11月11日(火)
    5.その他   : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www2.dengen.or.jp/html/works/files/2008-04.pdf
posted by たけけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2008年09月25日

お客様が買ってみたいと思う特産品のポイントを学びませんか!

 (財)電源地域振興センターが企画する研修に市民の皆様を派遣します。
 
 特産品を開発したが売れない。売れるようになるには何が必要で何が重要なのか 、百貨店バイヤ−、流通専門家、デザイナー等いろいろな方面の方々のご意見をいただき、そのポイントを学びます。
 特産品の開発・改良を考えている方、研修に参加してみませんか。
 
   地域特性を活かした特産品の開発・改良を考える(東京U)
           〜特産品開発のポイントとは〜

       
    1.日  時  : 平成20年10月21日(火)22日(水) 2日間
    2.場  所  : 電源地域振興センター研修室(東京都港区)
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 10月6日(月)
    5.その他   : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www2.dengen.or.jp/html/works/files/2008-19.pdf
posted by たけけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2008年09月16日

「産品相談・商談会」のご案内

 (財)電源地域振興センター主催の産品相談・商談会が開催されます。
 百貨店、食品専門店やスーパーのバイヤーから見た消費者のニーズ・地域性・流行など、様々な角度からアドバイスが受けられます。
 売れる産品づくりにつながる絶好の機会です。
 参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

  1.日  時     :  平成20年11月27日(木)
  2.場  所     :  味覚糖UHA館東京(東京都港区浜松町)
  3.参加バイヤー :  (株)北海道百科、(株)藤崎、(株)高島屋、(株)伊勢丹
                (株)明治屋、(株)シェルガーデン、(株)イトーヨーカ堂
                (株)JR東日本リテールネット、(株)松阪屋、(株)大丸
                (株)福屋、(株)岩田屋 
  4.応募締切    :  10月10日(金)
  5.その他      :  参加費は無料です
                 旅費の半額をこちらで補助します
    
* 今後は1月に開催される予定です。

   
 詳しくはこちらをご覧ください。        
   http://www2.dengen.or.jp/html/works/hanbai/files/H20-shoudan.pdf
posted by たけけん at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

「産品相談・商談会」(九州・沖縄地域)のご案内

 (財)電源地域振興センター主催の産品相談・商談会が開催されます。
 百貨店、食品専門店やスーパーのバイヤーから見た消費者のニーズ・地域性・流行など、様々な角度からアドバイスが受けられます。
 売れる産品づくりにつながる絶好の機会です。
 参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

  1.日  時     :  平成20年12月 5日(金)
  2.場  所     :  福岡ガーデンパレス(福岡市中央区天神)
  3.参加バイヤー :  (株)岩田屋、(株)博多大丸、(株)三越福岡店、イオン九州(株)
                (株)井筒屋、(株)丸和、(株)ハローディー、(株)浜屋百貨店
                (株)鶴屋百貨店、(株)トキハ、(株)三越鹿児島店、(株)山形屋 
  4.応募締切    :  10月10日(金)
  5.その他      :  参加費は無料です
                 旅費の半額をこちらで補助します
       
 詳しくはこちらをご覧ください。        
   http://www2.dengen.or.jp/html/works/hanbai/files/H20-shoudan+.pdf
posted by たけけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2008年09月03日

住民が安心安全に暮らしやすい地域づくりについて学びませんか!

 (財)電源地域振興センターが企画する研修に市民の皆様を派遣します。
 
 高齢化社会を迎えることによって地域で起こる様々な問題点、社会情勢の変化、地域経営に及ぼす影響を正確にとらえ、今後、地方自治体がとるべき高齢化社会(人工減少社会)適応戦略について、先進事例を通して学びます。 
 
           高齢化社会における地域づくりを学ぶ
           
    1.日  時  : 平成20年10月15日(水)16日(木) 2日間
    2.場  所  : 電源地域振興センター研修室(東京都港区)
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 9月25日(木)
    5.その他   : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください。
    http://www.dengen.or.jp/html/works/files/2008-06.pdf
posted by たけけん at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2008年08月29日

滞在型観光商品のプランづくり、仕組みづくりについて学びませんか!

 (財)電源地域振興センターが企画する研修に市民の皆様を派遣します。

 地域にある人材、モノ、金、情報の資源を活かした持続的な観光・交流・まちづくりの戦略を学びます。また、長期滞在したくなる滞在プランづくり、リピーターを生み出す仕組みづくり、方策について具体的な手法を観光のスペシャリストから学びます。 
  
         地域資源活用方の観光・交流・まちづくり戦略
 〜地域住民参加、農商工連携の長期滞在型観光に学ぶまちづくりのしかけ〜

           
    1.日  時  : 平成20年11月5日(水)〜 7日(金) 3日間
    2.場  所  : 大分県竹田市
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 9月30日(火)
    5.その他   : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください。
   http://www.dengen.or.jp/html/works/files/2008-16.pdf
posted by たけけん at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2008年08月19日

農業者、地域住民主体のグリーンツーリズムについて学びませんか!

(財)電源地域振興センターが企画する研修に市民の皆様を派遣します。

 農村の再生策として、都市との交流が挙げられます。このセミナーでは、都市農村交流の先進地を視察することにより、これからの農村のあり方を学ぶます。 
  
         都市農村交流におけるこれからの農村のあり方を学ぶ
           
    1.日  時  : 平成20年10月7日(火)〜 9日(木) 3日間
    2.場  所  : 宮城県伊具郡丸森町
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 9月10日(水)
    5.その他   : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください。
   http://www.dengen.or.jp/html/works/files/2008-11.pdf
posted by たけけん at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2008年08月12日

地場中小企業活性化のための各種方策を学びませんか!

(財)電源地域振興センターが企画する研修に市民の皆様を派遣します。
 
 地場中小企業の活性化には、人材育成、企業・地域間による新たな連携等が求められています。このセミナーでは、地場中小企業活性化のための各種方策を学びます。
 
         中小企業振興による地域再生の方策を学ぶ
           
    1.日  時  : 平成20年9月18日(木)19日(金) 2日間
    2.場  所  : 電源地域振興センター研修室(東京都港区)
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 8月25日(月)
    5.その他   : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください。
   http://www.dengen.or.jp/html/works/files/2008-14.pdf
posted by たけけん at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修

2008年07月19日

中心市街地の活性化に必要な各種方策を学びませんか!

(財)電源地域振興センターが企画する研修に市民の皆様を派遣します。
 
 賑わい感創出のための空き店舗の活用方法、各種補助金の活用方法、商店街の活性化による地域再生などについて、先進地事例を通して学びます。また、高齢者と共に歩む商店街『中延商店街(なかのぶスキップロード)』にてのフィールドワークもあります。
 
         中心市街地活性化による地域再生を学ぶ
           
    1.日  時  : 平成20年9月4日(木)5日(金)2日間
    2.場  所  : 電源地域振興センター研修室(東京都港区)
               中延商店街(東京都品川区)
    3.派遣人数 : 4人(応募者多数の場合は選考となります)
    4.応募締切 : 8月11日(月)
    5.その他   : 旅費・参加費等はこちらで負担します
     
* 詳しくはこちらをご覧ください。
   http://www.dengen.or.jp/html/works/files/2008-15.pdf
posted by たけけん at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源研修