2009年09月28日

地域づくりインターン報告・ラスト!

更新が滞ってすみません(><。)
更新しなかったわけではないのですが、記事を書きあがりアップしている最中にPCがフリーズに・・・。きっと更新してるだろうと思っていたのですが、そんなに甘くはなかったですバッド(下向き矢印)

ではインターン生の報告会について、今日は書かせていただきますexclamation×2

報告会は市役所の庁議室を使って行われました。


P8122733.JPG

発表などに慣れている金さんや庄野さんに比べ、野澤さんは明らかに緊張していました・・・。
発表の順番は野澤さん、庄野さん、金さんということで、一番手なのもかなりのプレッシャーだったと思います。
配布資料とスクリーンでの映像資料とを合わせて発表していきました。


●野澤さん『竹田ツーリズム』
今回、この発表の為に竹田市内で農家民泊をされているご家庭全てにヒアリング調査に行った野澤さん。発表の中にもヒアリング調査の結果と自分の考察を加えて、これからの観光で大切になってくるポイントや、新ツアー「竹田名水花嫁修業ツアー」の提案などを発表してくださいました。

●庄野さん『萃点としての荻・久住・直入・旧竹田』
農家民泊を選ぶ際に決め手となるポイントを具体的に提示していただき、どのようにして利用者がポイントを見つけ選んでいくかという流れを説明していただきました。
また、2005年の地域づくりインターン生がとったアンケートの出題を中心に庄野さんが独自に農業関連の質問事項を加えたアンケートを、市内全中学校・高校の3年生に回答していただいていたのですが、その結果にも触れ4年との比較とこれからの竹田での農業従事者を育成するためには何が必要か、ということも発表されました。
10月には各学校長先生の下に結果報告に行く予定です。

●金さん『日本の農村の公共サインに関する研究(仮)』
卒業論文で扱う場所を荻に絞って研究されている金さん。公共サインシステムの形式の統一化や竹田らしさを看板に出すためにはどうしたらいいか、今の看板に足りない点や乱立についての問題点などをあげていただきました。あわせて改善点も提示していただいたのですが、今後卒業論文を仕上げていく中で更にいいものになると感じました。発表の中には、他にも今回経験した農家民泊に関して韓国の「農活」の要素を取り込んでみてはどうかという提案も盛りこんでくれました。

それぞれが竹田にいる間に真剣に考えてくれたのだということが研究員の方にも伝わったことと思います。
インターン生の皆さん、本当にお疲れ様でした!!!
posted by たけけん at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | インターン

2009年08月31日

地域づくりインターンの報告(2)

昨日は24時間テレビ,衆議院選挙,そして瀧廉太郎生誕130年記念「音楽のまち竹田」活性化シンポジウムと充実した日曜日でした。
プロの歌声をあんなに近くで聴けるなんて!!
久しぶりに会った合唱団の後輩と感動したねぴかぴか(新しい)という話で盛り上りました。

さて、今日はインターンの報告第2弾です。
写真たっぷりです。


s-P8042472.jpg

名水を飲む。


s-P8042474.jpg

名水を飲む。


s-P8042499.jpg

飲む。飲む。飲む…。
この日、彼らは8箇所で水を飲みました^^;

P8042522.JPG

いざ、白水ダムへ!!!
この日は少し曇り気味で水量も少なく、ポスターなどで見るような景色ではありませんでしたが、それでも雄大さと壮大さに劣りはありませんでした。


s-P8042520.jpg

ダムをバッシャバッシャ撮って、振り向いたらこうなってました。
wさんまで…。


s-P8132768.jpg

一灯座さんで染物体験。
サフランの花を鉄で止めると緑になりました。


s-P8132783.jpg

匠の手ほどきを受けながら染め上げたら…どうしてこんな風になったかわからない!けど綺麗!!という仕上がりに。
この日お預けだった原田は、今度プライベートで絶対に行くことを静かに心に誓うのでした。


次回は農家民泊体験について報告いたします。
posted by たけけん at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | インターン

2009年08月27日

地域づくりインターンのご報告(1)

皆様、ご無沙汰しております。
元気だけがとりえの研究所の原田です。
そろそろ忘れられてるかなと思いまして、改めて自己紹介させていただきました。

さて、竹田研究所では8月3日から14日までの11日間、3名の大学生を迎えてインターンシップを行いました。
これは国土交通省の若者の地方体験交流支援事業の中の地域づくりインターンというもので、竹田研究所では平成14年から行っています。
インターン生の様子をリアルタイムでお伝えしようと思っていたのですが、自分が至らないばかりに事後報告となってしまいました…しかもこんなに間が空いて…すみません。。。
これからは前のように週1,2のペースで更新していきたいと思っておりますので宜しくお願いいたします。


ではさっそくインターンの報告に入りたいと思います!!!

今年参加してくださったのは、
●大分大学4年 庄野さん
●千葉大学大学院2年 金さん
●文教大学3年 野澤さん
の3名で、皆さんそれぞれにしっかりと竹田で研究したいテーマが決まっていました。

s-P8042526.jpg

京都出身の庄野さんは「大分で働きたい!」という思いから大分大学に編入された熱い方exclamation×2
竹田研究所の農村回帰政策チームにも顔を出されています。
インターン期間では、竹田市内の中学校と公立高校の3年生全員にアンケートを実施したのですが、なんと全ての学校に行き直接校長先生にお願いをされて、ひとりで集計されましたexclamation
アクティブだなーーと思ったのですが、話によると「身内には自分の3倍フットワークの軽い人間がいますよ〜」と。恐れ入りました。
今回湧水郡見学をしていたら偶然、本当に偶然取材に来ていた「たけたケーブルテレビ(TCT)」の取材スタッフさんに会いまして、そこからインターンの様子を撮影していただいたりインタビューを受けたりとあったのですが、庄野さんはテレビに出るのが初めてだったそうで興味津々。
いつもが落ち着いているだけに、はしゃいでるのを見て驚きました^^
ちなみに、その様子は明日の13時からたけたケーブルテレビの「たけたホッとタイムス」内で見ることができます。でも、13時といえばお昼休みは終わっちゃいます;;
残念ですがお仕事をされている皆さん、頑張って我慢されてください。


s-P804.jpg

紅一点の金さんは昨年度もインターンで竹田に来てくださいました。
今年は竹田の中でも荻町にエリアを絞り、卒業論文で標識や看板などのサインシステムについて研究される為に再来竹されました。
大きな標識や道路案内図だけでなく、よく気づいたなーというような小さい看板などど、どこでもデジカメを持って必ず情報を撮っていて、この真剣さを近くで見ていたせいかインターン以来看板などがあると大きさや文字、情報量などについて考えるようになりました。
2年連続の夏の竹田で「竹楽や雪の時期の竹田にも来たいるんるん」と言われてましたが、今年は卒業論文の完成に向けてこれから忙しくなるで無理だそう。ですが、来年は絶対に来ます!!!と宣言していたので、彼女ならきっと来てくれるでしょう。お待ちしております♪


s-P8042539.jpg

野澤くんはなんと初*九州でした。暑さにやられたりしないかなーと思っていたのですが、東京のほうが暑いので大丈夫とのこと。
彼はグリーン・ツーリズムやエコ・ツーリズムに興味を持っていて、学校でも専攻されています。夏休みの課題の中に「一人旅をしてレポートにする」というのがあるそうです(羨ましいです)
インターンへの申し込みの際にも、旅行商品の現状を“楽しい”から良いだけで終わらせず、問題点もしっかり捉えていきたいということを伝えてくれていました。
その結果。着くなりいろんな人に「竹田での旅行プラン作ってみなあ」「大学生の視点からの、よろしく」と言われプレッシャーをかけられていました(笑)

皆さんは所長よりインターン期間中竹田研究所準研究員としての委嘱を受け、竹田市内を「自分の視点」で見ていただきました。
地域づくりインターン事業は体験・交流を通じて、様々な活動や提案、提言などで、地域の活性化に貢献していただこうというものなのですが、もちろん学生の彼らも竹田で直に声を聞けるのでとても勉強になっているようでした!!!


P8062702.JPG

インターン期間中に見れたダブルの虹。
商工観光課の皆さんも大騒ぎしてました♪
posted by たけけん at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | インターン

2009年07月07日

インターン生への挑戦状!

今日も竹田は晴れております。
暑くなりそうです・・・。
つばめの子がぐんぐん育ってます。
毎年思うんですが、小鳥があんだけじたばたしてるのに巣が壊れないんですよね・・・鳥って軽いですがそれでもすごいと思うんです。

さて、今日は地域づくりインターンに応募を考えている方に、竹田研究所から挑戦状を出しますexclamation×2exclamation×2

その名も、「MISSION2009
ファイルはこちら→MISSION2009.pdf


この中から自分がしたいMISSIONをひとつ選んでいただきます。
自分の専門だ・興味がある・なんか面白そうetc・・・動機がなんであれ、「したい」と思ったものを教えてください!
「やってみたいけど、難しそう」「私の専門はコレで、こんなふうに進めたいな」などの相談もお待ちしております。
選んでいただいたMISSIONについては、インターンシップ期間中に対応時間を設け、MISSION攻略に向けて調査やヒアリングをしていきたいと考えてます!
そして中間・最終と2回ある発表の中で、調べた内容と自分の考えを竹田研究所の研究員の方々や地域関係者にプレゼンしていただきます♪
最終発表には市長も参加される予定ですひらめき
ちょっと難しそうですか?でも、せっかくインターンに来るなら、思い出だけじゃなくしっかりカタチあるものも残しましょうよ☆
15日という限られた時間の中で、できることはたしかに制限されるかもしれません。だったら、15日間のなかで自分がどこまでできるかチャレンジしてみませんか?
履歴書の自己アピール欄に「大分県竹田市に地域づくりインターン生として行き・・・・・・」と書けるくらい、実りがあるものにしたいと考えています。
そしてあなたを竹田ファンしようとも思っています(笑)
さてさて、まずはMISSIONを覗いてみませんか??

募集についてはこちらをご覧ください。
posted by たけけん at 10:38| Comment(2) | TrackBack(1) | インターン

2009年06月30日

熱い地域づくりインターン生、募集始めました。

国土交通省 若者の地方体験交流支援事業  
〜あなたの元気を活かせる場所がここにある〜
いろんな情熱、求めています


平成21年度 地域づくりインターン生募集開始!!

大学生のみなさん、こんにちわ。
竹田研究所の原田と申します!はじめましてm(_ _)m
このページまではどうやってたどり着きましたか?
インターンについて検索をかけて?
国土交通省から出されたパンフレットを見て?
はたまた、ぜんぜん違うことを調べていて迷い込んだ?
長い道のり、よくぞここまでお出でくださいました(*^□^*)

大分県竹田市では平成21年度 国土交通省 若者の地方体験交流支援事業の地域づくりインターン生を募集しています。
竹田市には岡城や城下町などの歴史遺産やくじゅう高原・久住山・祖母山などの自然、他にも湧水や温泉などたくさんの魅力があるんです♪自然と人情があふれる素敵な地域なのですが、現在、日本の高齢化・過疎化の最前線を走っていたりもします。
この竹田の豊かな観光資源や過疎力を活かした地域づくりについて一緒に考えてみませんか?都会に住み、そして若者であるあなたの視点から元気と情熱あふれる意見を聞かせください!!
新鮮な意見や提言を期待しています。
竹田の魅力に触れていくなかで、あなたの情熱が活かせること・人生の新しい発見があること・竹田を好きになること間違いナシですよ(’▽^)

詳しくはコチラをどうぞ☆
平成21年度 地域づくりインターン募集(国土交通省HP)

        
昨年度の様子はこちらから↓
インターン生がやってきた!
ステンドグラス制作体験
インターン事業体験報告会」(インターン生の提言内容があります)
インターン事業終了挨拶

余談:まだまだ人間として未熟な原田は、インターン生から知識と元気を頂戴しようと目論み中。竹田でのアシストは任せてください!私には皆さんの情熱を分けてください!
posted by たけけん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インターン

2008年08月11日

インターン事業終了挨拶

 無事に体験報告会を終えたインターン生、残すは公務の都合で体験報告会に参加できなかった市長・副市長への終了挨拶のみ。
 ホッとしたのもつかの間、またも緊張、緊張!
 まずは、市長(竹田市観光振興計画推進委員長)より竹田研究所特派員を委嘱され、特派員としての名刺をプレゼントされました。
 委嘱期間は未来永劫!
 市長からはこれから先、竹田ファンとして、竹田のPR、応援そして助言を行っていただきたいとのお話がありました。
 その後、この2週間の体験、感想を報告。
 4名からは「久住夏越まつりを通して普段都会では感じられないアジアを感じたこと、おいしいものを食べ過ぎて太ってしまったこと、多方面の方々との貴重な出会い、心地よい自然なおもてなしに触れたこと、ホームステイ先への感謝」などが報告されました。

委嘱状交付

市長より委嘱状が交付されました

no-title


記念撮影

市長・副市長と一緒に記念撮影
posted by たけけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | インターン

インターン事業体験報告会

 インターン事業も早いもので本日が最終日。
 2週間という短い中で彼らが感じたことを思いのまま提言、発表する体験報告会が開催されました。
 4名のインターン生からは、高校生を対象としたドイツ・バードクロチンゲンとの交換留学制度および英語版HPの必要性、直売所における特産品の売り方について、商店街への意識調査を通して見える今後のあり方、トマトジュースのラベルデザインおよび販売戦略などについての提言がなされました。
 この日の観衆は竹田研究所研究員にホームステイ先のご家族。それぞれの分野で卓越した活動をしている方々の中での発表。遠慮しながら、しかし、しっかり主張。今までになくのんびりしていた今年のインターン生4名。報告会の行方が心配されていましたが、なんとか終了。今日の彼らの数々の提言は、これから、竹田研究所の研究員に引き継がれ、実践へと進んでいくことと思います。
 インターン生のみなさん、2週間お疲れ様でした。

 詳しい提言内容はこちら ↓(PDFファイル)
  吉光  翔平  かわいい子には旅をさせよ
  田邊奈瑠美  特産品の売り方
  角谷  香奈  タケタダケダ 
  金    奈英  竹田トマトジュースラベルデザイン 

金さん発表.jpg

韓国からの留学生『金 奈英』さん 日本語ペラペラです

阿部さんお礼

阿部座長よりインターン生へお礼

 佐藤英之研究員の報告 http://ameblo.jp/kitaya310/day-20080811.html
 井  英昭研究員の報告 http://ameblo.jp/ii-taketa-hideaki/archive-200808.html
posted by たけけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | インターン

2008年08月05日

ステンドグラス制作体験

 インターン事業も1週間が経過。
 そろそろ息抜きも必要ということでステンドグラス作りを体験しました。
 食育ツーリズム雇用大作戦の中で展開されている城下町工芸(ステンドグラス)研究会の自主研修に参加。研究員の安松裕子さんの指導の下、作品づくりに挑戦しました。
 午前中1時間のみの体験の予定があまりのおもしろさに延長を希望。終了したのは午後4時半!次の予定がなかったらまだまだやりそうな感じでした。
 今日まで資源調査、トマトジュース加工体験、カボス収穫体験等色々と体験してきましたが、一番夢中になっていた吉光君いわく「この体験が一番面白かった!」
 お母さんへのお土産と言っていましたが、竹田滞在の思い出の品ができたことは何よりです。
 第2のふるさと作り、着々と進行中です手(チョキ)

ステンドグラス体験

芹洋子ステンドグラス工房「四季のうた」(古町)にて体験


吉光君作品

こちらが完成品!「かれい?ひらめ?」
posted by たけけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インターン

2008年07月28日

インターン生がやってきた!

 本日、平成20年度国土交通省若者の地方体験交流支援事業(地域づくりインターン事業)に体験調査員として参加する学生4名が来竹しました。
 全国津々浦々41地域の中から竹田市を希望してくれました。募集に苦戦する地域もあるとのこと、大変ありがたいことです。
 2週間の滞在期間中、竹田研究所準研究員として、体験・交流を通じて、様々な活動や提案、提言などを行い、地域の活性化に貢献してくれます。
 彼らの目にはどのようにこの竹田市が映るでしょうか?
 2週間後の体験報告会が楽しみです。

 体験調査員
  吉光 翔平(東京大学教養学部地域文化研究学科   4年)
  田邊奈瑠美(鳥取大学地域学部地域政策学科      2年)
  角谷 香奈(早稲田大学第一文学部フランス文学専修 4年)
  金  奈英(千葉大学大学院工学部コミュニケーションデザイン 1年)

インターン委嘱式1

副市長より委嘱状を交付


no-title

ホームステイ先の方々と対面
 
posted by たけけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インターン

2008年05月15日

あなたもきっと竹田ファンになります!

平成20年度 国土交通省 若者の地方体験交流支援事業
〜あなたの元気を生かせる場所がある〜
いろんな情熱、求めています
地域づくりインターン募集

 大学生のみなさん、地域の皆さんと豊かな観光資源や過疎力を活かした地域づくりについて考えてみませんか。都市生活者の視点でフレッシュな意見をお聞かせください。新鮮な意見や提言を期待しています。 

詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.ujiturn.net/intern/outline_2008/01.html
   ※ 竹田市は「独自募集」の地域です。(独自-18)

C^[.jpg

まちづくり意見交換会にて意見発表するインターン生

posted by たけけん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インターン