2010年03月01日

働き隊レポート:味噌玉の双美さん宅へ住み込み長期研修を終えて。

エリアラボに戻ってきました。
ご無沙汰しております。
働き隊の松澤です。

先月半ばから2週間にわたって、
紫草の里である志土知(しとち)へ
農家の双美さんの宅へ
住み込みで研修をさせていただいておりました。
昨日帰って来まして、また元の生活に戻りました。
帰ってくる方がおかしいような?何だか不思議な感覚です。

農家の生まれではない私が
農ある暮らしを求めて、
まだ具体的な形がはっきりと定まらず、
生き方を模索している段階にも関わらず、
とても親切に受け入れて下さり、
本当の家族の一員のように接して下さいました。
何をするにも初めてのことばかり。
感動しては声をあげてばかりいました。
CIMG7512.JPG
(「椎茸の山の中で・・」
 憧れの椎茸の森。わぁ〜わぁ〜。椎茸が、椎茸が、こんなに沢山生えているなんて!!!)

真剣に人生に向かうお二人の姿から、
学ぶことが多く、また温かい言葉も沢山いただきました。
人間の原点、百姓しごと、生活の基盤、
女でも対等であること、自分のこころで決めること、
心を込めて作ること・・・

この宝物のような日々を見つめて、
どうにかこうにか踏ん張りながら、
形にしていきたいと思います。
どんな発見や素敵、感動があったのか等、
これからちょこちょこブログにあげていきます。

本当にお世話になり有難う御座いました。
感謝してもしきれないほど。
また近い内に会いに行きます!!
いつもいつも働き通しなので、
あまりご無理はなさらずに、
お体にはくれぐれもお気を付け下さいね。
CIMG7489.JPG
「双美さんが生けたお花にやって来たアカタテハ」
posted by たけけん at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月18日

お味噌、つくりました!

日差しはだんだん暖かくなってきているのに、今日の竹田はちょい寒です。
先日東京に行かせていただく機会があったのですが、通勤で前を行くサラリーマンや通園中の親子が「寒い寒い」というなか、九州は竹田のメンバーは「・・・・・・・え?」と戸惑うことも。
今年の原田は高校以来のスカートな日々を竹田で過ごし、寒さ対応バージョンアップ型に変化したみたいです。

さて、2月6日には親子で挑戦!おみそづくり教室が社会福祉センターの調理室で行われました。
今年で3回目というベテラン親子から今年初めてのチャレンジという方まで、幅広く参加していただきましたわーい(嬉しい顔)

講師は味噌玉でおなじみの佐藤双美さん。
やわらかい雰囲気と口調で、大豆の素晴らしさについてお話くださいました。

s-omiso01.jpg


お味噌づくりの工程の中で「大豆を水につける」「大豆を茹でる」という作業は時間がかかるため、双美さんが前の夜にここまで進めておいてくださいました。
双美さんが掬っているのはその中で出る大豆の煮汁、アメ。
しっかりと味噌づくりを知って欲しい、ということでわざわざ持ってきてくださいました。
写真ではわかりにくいのですがとろみがあり、食べると確かに甘いんです!!
その昔、砂糖の変わりに大事に使われていたこのアメ。
現代っ子のお口にもあったようで、お味噌づくりの前の腹ごしらえかバクバクと食べてましたグッド(上向き矢印)

s-omiso03.jpg


さっそく始まりました!(パンパカパーン)
まずは茹でた大豆を潰す作業。
丈夫なビニール袋の上から大豆を潰していきます。
これが!

この感触が!

一時期大流行したプチプチマシンのようにくせになるんです!!
これは癒し効果もあるんではないでしょうか。。。

写真の彼女は「たまねぎは切らない」というこだわり(?)をもちながらおうちのお手伝いをしっかりしているそう!
えらいなぁかわいい

s-P2064228.jpg

ありがたい男性参加者!!
子どもたちが手が疲れて肘や腕を使う中、最後まで手で潰す&混ぜるをされていました。
さすがですexclamation

s-P2064234.jpg

s-P2064245.jpg


皆さんお母様の横で端っこからちゃんと潰し、端っこからこねこね。
しっかりとお味噌づくりをされていましたるんるん

s-P2064238.jpg


元気いっぱいW.Jrたち。
彼らの足元は、この後すごいことになりますぴかぴか(新しい)

s-P2064240.jpg


この日はケーブルテレビの方が取材に来てくださいました。

ので、

誘っちゃいました☆☆☆
お忙しい中、参加してくださいました。
ありがとうございましたexclamation×2

s-P2064242.jpg

s-P2064272.jpg


大豆をなめらかになるまですり潰したら、今度は塩を混ぜた麹と合わせます。麹は固まりになってる部分があり手でほぐしながら混ぜていきます。

s-P2064248.jpg

s-P2064250.jpg

s-P2064257.jpg

s-P2064265.jpg


このあと、ビニールをしいたケースにに空気が入らないように味噌の子どもをつめて、消毒をし密封。
だいたいお盆を過ぎた辺りから食べれるかな?と双美さん。
夏生まれの原田は誕生日に味噌玉を作りたいなと思っております。
そして味噌玉つくり体験を終え、自分たちで作った味噌玉と大豆や簡単混ぜご飯などでお昼ご飯^^

やってみると、半分が体力勝負だったお味噌づくり。
皆さんもチャレンジされてみてはいかがでしょうか???
最後になりましたが、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!!!
ちょこちょこ様子を見ながら、いいお味噌にしていきましょう黒ハート
posted by たけけん at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育

2010年02月05日

岡藩主おたまや公園

おやつの時間、15時です。
働き隊の松澤です。

今朝見たおたまや公園の"すてき"をお届けしたくて...

shimobashiran.jpg
事務所を出て1、2、3、・・・7歩で霜柱。
踏みしめるとざくっざくっ。
キックキックトントンキックトントン・・
かたゆきかんこ、しみゆきしんこ・・
宮沢賢治の『雪わたり』を思い出します。

inoshishi.jpg
手で触るとまだ乾いてない土。
真新しいイノシシの足跡です。
昨夜何をしてたんだろう。

そして、このあたりよく見かけます。
愛らしいオレンジ色が良く似合うこのお方。
ジョウビタキさん。お綺麗です。
komako.jpg


昨日は立春を迎え、暦の上では春になりました。
おたまやの梅もぷくぷくと膨らんできております。
今はまだ5〜6分咲きというところでしょうか。
早く温かくなるといいですね。
umeko.jpg
posted by たけけん at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大分大学山浦ゼミ報告会「農村の大人に学ぼう!」

エリアラボからこんにちは。
働き隊の松澤です。
今日もたけたは少し肌寒いですが、
いいお天気です晴れ

昨日2月4日、私は大分大学経済学部へ行ってきました。
ここには、農村の活性化等をテーマにする、
山浦陽一先生がいらっしゃいます。
ズバリ農村発展論という、
とてもユニークな研究や調査をされておられる方。
(詳しくはこちら→「山浦ゼミ」

その山浦ゼミの学生さん達が先月、
竹田市経済活性化促進協議会
渡部哲哉さんに直撃インタビューをしました。
その発表を見に行ってきたのです。

そのタイトルもじゃじゃーん。
「農村の大人に学ぼう!」

農文協の『現代農業増刊号』に掲載されている
方々にアプローチして学生達が体当たりで
インタビューにのぞみました。

各グループ6班に分かれて、それぞれが自分たちの
気になる人や場所を探し出して出逢いました。

かわいい日田市天瀬のかあちゃんの元気茶屋一番列車」、
かわいい中津市耶馬渓町の「ノーソンくらぶ」
かわいい廃校を利用した同じく耶馬渓町の喫茶店木精座」、
かわいい臼杵市の歴史と景観を守ろう会会長の斎藤さん
(その他にもうすき赤猫まつり、大分県環境教育アドバイザー等色んな取り組みをされているすごい方です!)、
かわいいフリーライターさんの森千鶴子さん
かわいいそしてそして、我が活性化の渡部哲哉さん

それぞれの発表は、ほんとに個性豊かで面白かったです。
彼らが着目する、興味を持つポイントが新鮮に感じました。

そして、またこの発表会面白かったのが、
ご両親が来ていてまるで授業参観!!!
アットホームで楽しい雰囲気の
こんなゼミがあるなんて驚きでした。

CIMG7166.JPG
CIMG7176.JPG
渡部さん紹介スライド(笑)
しっかり彼らの中に焼きついたようでした。

印象的だったのは、
ノーソンくらぶ鈴木さんの
田舎に移住しようとしたら、
家も土地もないので10年待った方がいいと言われて、
「じゃあ10年のうちに田舎暮らしに役立つ仕事をしよう!」
というその発想。前向き過ぎる。

果樹班のひとりの子が
木精座の上西さんの
「情熱を持って生きて欲しい、
自らの意思は言葉よりも行動で示す。」
という言葉に感動して、
自分自身もそのように生きていきたいと言ったこと。

水田班は大人の人も若いうちは遊んでいたようだから、
自分たちも今のうちは遊んでていいかなぁと思うと言っていたこと。なるほどなるほど。

花卉班の小川さんの言葉、
「私はまだ夢が決まってないので、
早く夢を見つけて、彼らのような大人になりたい」
・・・目頭が熱くなったよ..

この教室にはざっと40名近く?の学生さん達がおられましたが、
最後の渡部さんの締めの言葉にじっと耳を傾けていました。
まるで先生のようでしたよ、渡部さん...

CIMG7184.JPG

まだ1年生なので、
これから色んな事があって、
自分で見つけて、
それぞれの道に進んでいくのだと思います。
今回このように関われたことが、
またいつかの折に思い出されて、
何かのお役に立てばいいなぁと思います。

山浦ゼミの皆さん、
これからも頑張ってくださいね。
posted by たけけん at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月03日

1月の久住山と姫だるま。

今日は少し熱っぽい原田です。
日中と夜、室内と外でコロコロ変わる気温や湿度に振り回されている証拠でしょうか?
皆さんもお気をつけください・・・。

さて、松澤さんが来られてからレポートが盛んでとてもいい感じですね!!
任せっぱなしで申し訳ないですがもうやだ〜(悲しい顔)
今日は写真と一言で1月のまとめをしたいと思います。


s-0117b.jpg

近づいてみました、久住山exclamation×2
牧ノ戸峠に行ったのですが、お目当てのお土産屋さんは閉まっておりました(´・ω・`)
せっかくだからと山をパチリ。
薄く月が出てたんですが、見えないですねバッド(下向き矢印)
自分が見たままを人に伝えるのは難しい(´・ω・`)ムゥ・・・


s-0117c.jpg

だんだん楽しくなってきました。
赤川荘に比べると可愛らしい感じですが、「熊本に帰る途中で寄ってみたの」と言われていたご婦人方がキラキラ光る樹氷に夢中になってらっしゃいました。
その気持ち、わかりますひらめき


s-0117.jpg

皆さんには何に見えますか???


s-100119b.jpg
 
姫だるま〜♪姫だるま〜♪
先週1月30日に放送されたおおいたふるさとCM大賞、見られた方も多いかと思います!
今年は姫だるまが頑張る人を応援するという内容のCMぴかぴか(新しい)
一足先に目にする機会があった原田ですが、歌にハマってしまいました(*^^*)
まだ見られてない方は下の要領で進むと見れますのでどうぞ!!
その他の市町村もユーモアたっぷりのCMなので是非☆

おおいたふるさとCM大賞
※まずはここをクリック↑↑

●竹田のCMを見るには・・・

 右上にある[審査結果発表]をクリック
         ↓
 竹田市「おつかれさまのうた」横の[作品紹介]をクリック 
         ↓
 [CMを再生する]をクリック


●他の市町村のCMを見るには・・・
 ※受賞作品は[審査結果発表]のそれぞれの[作品紹介]からも見ることができます

 左上にある[市町村紹介]をクリック
         ↓
    地図の中から地域を選択
         ↓
 [CMを再生する]をクリック

わからなくなったら、上の[MENU]→[TOPページ]で最初のページに戻りまするんるん


s-100119d.jpg

s-100119f.jpg

s-100119e.jpg

s-100119g.jpg

道の駅たけたのいちご農園が今年も始まりました黒ハート
少し覗かせていただいたのですが、今年は紅ほっぺ・さがほのか・あきひめの3種類が赤く育っていました!!!
なんでも、紅ほっぺは果肉がしっかりしているので最近のいちご市場で人気が出ているとか。
ハウスなので寒さなんて関係ないです!
ぜひお越しくださいませ!

明日は以前お世話になった大分大学の山浦先生のゼミが報告会を開くということでお邪魔させていただくことに。
学生さんが短い間でなにを感じ取られたか、今後の“伝える”にとても参考になると思うのでこちらもドキドキです。
Oさん・Mさん・Nさん、がんばってくださいね〜♪
posted by たけけん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2週間のまとめ

2010年01月29日

働き隊レポート:味噌玉・麦麹作り

エリアラボからこんにちは。
働き隊、松澤です。

昨日、双美さんのお宅へお手伝いに行って来ました。
OBSテレビ番組の取材風景
(実は放送が今日の18時からです...)
CIMG7112.JPG
双美さんのその人柄があって、
自然に想いが巡っていきます。
いつも話してくれます。
みんなが味噌玉を手にとってくれることは
もちろん嬉しいけど、
自分がお味噌を愛おしく思っているように、
みんなにもお味噌のことを知って欲しくて、
もっと言えば、
家でお味噌を作るひとが増えていったらいいなぁって。

CIMG7155.JPG
こんがり焼きあがった味噌玉。
香ばしいにおいがそこらじゅうに広がります。
ひとつひとつ心を込めてころころ丸めるので、
懐かしいようなやさしい気持ちになれます。
ほっとひと息。

CIMG7160.JPG
ほくほく麦麹。
CIMG7161.JPG
初めて麹作り体験をさせていただきました。
こんなにまじまじと麦を見つめたのはじめて。
麦に麹に改めて感激。
麹を使って自分も何か作ってみたくなりました。
なんだかやっぱり、
大地に根差した暮らしがしたいなぁ...

CIMG7041.JPG
そしてそして、
道の駅竹田・グリーンピア各店舗にて
双美さんの味噌玉売り場がグレードアップしましたぴかぴか(新しい)
健康酢大豆の黒大豆バージョンも、
そうとう美味しくてオススメです!

来週末土曜日の双美さんが教えてくれるお味噌作り体験、
私も行こうかなぁ....

日 時:2月6日(土)10:00〜13:00
場 所:竹田市総合社会福祉センター 調理実習室
参加費:1組500円
募集人員:親子20組限定(先着順)
募集締切:2月1日(月)
持ち物:各自エプロン、三角巾(バンダナ)
(商工観光課内 竹田研究所63−4807)


かわいい『双美おばあちゃんの味噌玉日記』
http://futamiso.exblog.jp/12691787/
posted by たけけん at 17:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月22日

岡城址の夕焼け

エリアラボからこんにちは。
働き隊の松澤です。
今日は初めて三重町に行きました。

昨年頑張って受けた製菓衛生師の国家試験。
やっとこさ免許申請をすることが出来ました。
原田ちゃん、連れて行ってくれてどうもありがとう...

CIMG6960.JPG
荒城の月の舞台、岡城址から。
360℃ぐるりと見渡してみる。
ふと、ここはどこなのか分からなくなる。
あまりの規模の大きさに圧倒されて、
世界のどこかに放り出されたような、
不思議な気持ち。

この静かな、
歴史の息吹が流れる場所で、
そっとお祈り。
いつもいつもみんなが
元気でいられますように。。
やさしい気持ちでいられますように。。
CIMG6953.JPG

原田ちゃん、お互いに成長していきましょね!!!
posted by たけけん at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月20日

働き隊レポート:ニンナナンナでソーセージ作り!!

今日の竹田は、ぽかぽか日和♪
不思議なほど?あったかな一日でした。
エリアラボからこんにちは。働き隊の松澤です。
今日は『ニンナ揺れるハートナンナ』へソーセージ作りの
お手伝いに行ってきました!!!

はじめてのソーセージ作りです。
前日にスパイスと一緒に合わせておいたお肉を
まずはミンチにすることから。
CIMG6973.JPG
CIMG6972.JPG
スパイスの香ばしい香りに包まれて、ぎゅーっ。
もうすでに美味しいにおいで、食べられそうなくらいです・・。

こうして実際にしてみると、
スーパーで売られているものとは
全然違うような気がしました。

CIMG6977.JPG
CIMG6978.JPG
はじめての豚腸と羊腸。
そして、危なっかしそうに見つめる岩川さん(苦笑)

こんな風になっているんやぁ!と驚きの連続でした。
岩川さんは上手に機械にはめていくのですが、
私はぶきっちょなもので・・あせあせ(飛び散る汗)
「あぁ〜〜破れてしまうーー」と言いながら格闘していましたふらふら

やっとのことで?
ミンチにしたお肉を詰めていきます。
思わず「おおーーソーセージだぁ、すごーーい(笑)」
CIMG6980.JPG
CIMG6981.JPG

羊腸は、細長いソーセージになります。
また、薄いので透き通ってぷりぷりっとした食感が楽しめます。
このように作ってみると、
ソーセージって誰が考えたんやろう・・って思ってしまいました。
「ドイツ人よ」やさしく岩川さん。
CIMG6987.JPG

そうして、ちょうどよい長さに結んでいきました。
よいしょ、よいしょ。
CIMG6999.JPG
CIMG7001.JPG


そして、最後に燻製にします。
ご主人のお手製の燻製箱です。
桜の木チップを作りながら、燻していきます。
サラミも作るそうです。
作れるものなんですね・・。(しみじみ)

CIMG6989.JPG
CIMG6990.JPG
じゃあーん。
きゃぁ..美味しそうでしょ?
これからもう少しゆっくりと時間をかけて・・
じっくりじっくり。


CIMG6991.JPG
CIMG6992.JPG
お昼はお手製バジルソースのパスタ!!!
そして燻製ソーセージもいただきました。
香ばしくて、うまみたっぷり、なんて美味しいのっっ!!ぴかぴか(新しい)
お店に並んだらぜひ買いたいと思いましたグッド(上向き矢印)


CIMG6998.JPG
虹をつかまえた手。
お日様の光がきらきらとガラスに反射して、
時間帯によって、お店のあちこちに虹が生まれます。
岩川さんのお孫さん並みに嬉しくなってしまう私です・・

今日一日このような体験をさせていただいて、
普段食べているソーセージは
こんな風にして出来るのだと知りました。
あたりまえにいただいている命を想像することが出来ました。

手作りで手間暇かけて作った
こんな美味しいソーセージを食べてしまったら、
なんかもう他のものが食べられなくなってしまいそうです。

いつもありがとうございます。
穏やかなご主人と若々しい素敵な奥様と一緒に、
やさしい空気に包まれた美味しい時間でした。
また、何かお手伝いすることがあったら呼んで下さいね。
ありがとうございました!

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

ニンナナンナは1月2月はお休みしています。
冬の寒さが緩む頃まで、
どうぞお楽しみにお待ちくださいませかわいい

ニンナナンナとはイタリア語で
「子守唄」「ねんねころり」という意味です。
自分の子どもたちにごはんを作るような気持ちを
大切にしています。


週末限定農家レストラン
ハーブと生活の工房『ニンナ・ナンナ』 
営業時間:11時〜17時まで
      (予約不要ですがお出かけ中のこともありますので、
       事前にお電話で確認してみて下さいませ。)
 住所:〒879−6126 
    大分県竹田市荻町大平800
 TEL: 0974−68−2778
map.jpg
posted by たけけん at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月18日

親子で一緒にお味噌を作りませんか?

さて、2010年、平成22年、寅年になって早くも2週間が過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか??
ご無沙汰続きで松澤さんにバトンタッチして引退したような雰囲気ですがまだいます、原田です。挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

先週は雪が降り、家から出られなくなるかなexclamation&questionと心配していたんですが、初心者の原田でも運転して出勤できる程度しか私の通勤路には積もっておりませんでした。


010113.JPG

久住山もほんのり雪化粧

本当にほんのりじゃないか!?と見応えが薄いかもしれませんが、しっかりばっちり雪山になった久住山を撮る時は決死で山に向かわねばなりませんのでご容赦くださいたらーっ(汗)


さて、私たちの生活に深い関りをもつお味噌

そのおみそをお子さんと一緒に作ってみませんか??幼稚園、小中学校にはすでにチラシをお配りしたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います☆
今年も竹田研究所では親子のみそづくり教室を開催しますよexclamation×2


(↑上の文字をクリックすると、PDFファイルが開いてチラシが見れます↑)


お味噌汁はもちろん、いろんなお料理に使えるおみそ。
家族の味になるおみそを親子で一緒に作ってみませんか??
材料は竹田で育った元気な大豆と麹を使いますよ〜るんるん
講師は道の駅などで売られている“味噌玉”の作り手、佐藤双美さん。
優しい雰囲気の双美さんに大豆やみそについて教わりながら、お子さまと食事について考えられるいい機会になると思います。

日 時:2月6日(土)10:00〜13:00
場 所:竹田市総合社会福祉センター 調理実習室
参加費:1組500円
募集人員:親子20組限定(先着順)
募集締切:2月1日(月)
その他:各自エプロン、三角巾(バンダナ)をご持参ください

ただいま募集は5組でまだまだ空きがありますので、参加を希望される方は原田までお電話ください!お待ちしてますわーい(嬉しい顔)
(商工観光課内 竹田研究所63−4807)



posted by たけけん at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育

2010年01月14日

『おおいた情報大辞典』番組取材

エリアラボからこんにちは。
働き隊の松澤です。

今日は県広報テレビ番組の取材がありました。
活性化推進室の児玉室長が
食育ツーリズム事業についてお話されました。
今日もまた一段と素敵でした・・ぴかぴか(新しい)

CIMG6918.JPG
なごやかな撮影風景。
そして熱く語る室長ぴかぴか(新しい)

CIMG6927.JPG
CIMG6926.JPG

『おおいた情報大辞典』
放送は1月30日
OABテレビ 朝9:45〜10:00
     「たけた食育ツーリズム」
      ナビゲーター:大久保 千夏

清水湯さん、森の宿泊リストランテ『サリモス』さんもご紹介されます。

皆様、どうぞお楽しみに〜るんるんるんるん



posted by たけけん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記