2010年01月13日

働き隊レポート:おたまや公園から

働き隊の松澤です。
雪ですね雪
今日はおたまや公園で一日、
パネル作りをしておりました。

竹田市の物産を産地直送で
販売するアンテナショップ
『街コン・マルシェ』
東京都品川区にオープンするのです〜
詳しくはこちらへ〜→かわいい『竹田の色彩』


CIMG6897.JPG
CIMG6878.JPG
CIMG6882.JPG
しんしんと降りつもる雪。・。・・。・

みんな明日はどうぞ気をつけて行ってらっしゃいませ。。
竹田の良いところをおすそ分けしてきて下さいねぴかぴか(新しい)
楽しい報告待っています。
posted by たけけん at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月08日

働き隊レポート:新年を迎えて・・

新春のお慶びを申し上げます。ぴかぴか(新しい)
今年も何卒お手柔らかにお願い致します!わーい(嬉しい顔)

働き隊の松澤です。
お正月は、松山のおじいちゃんちへ行っておりました。
松山城に上り、坂の上の雲ミュージアムに行き、
明治の時代へ思いを馳せていましたよ。

こちらは、お城からの景色です。
CIMG6464.JPG
CIMG6454.JPG

本年もどうか皆様にとって実り多き一年でありますように☆彡
切に、切に。
posted by たけけん at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月25日

働き隊レポート:カボスもぎ in双美さんち

働き隊、松澤です。
今年も残すところあと一週間ですね..
今日はこちらエリアラボとおたまや事務所は、
大掃除をして新年に備えます。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
私は、先週12月16日(水)、
双美さんのお宅へ、
カボスの実をもぎに行ってきました。

今このあたりでは、
過疎や高齢化が進み、
たわわに実ったかぼすを
ちぎることが出来ないまま、
捨てるほど余っているという状況です。

食べれるのに…もったいない。
もう最悪今を逃すと凍ってしまうのでラストチャンス。
そこで...私の出番???

CIMG6048.JPG
CIMG6041.JPG
きらきらカボス。

この日は前日雪の降る寒い日で、
作業ができるかどうか心配でしたが、
こんなにいいお天気になりました。

カボスと言ったらグリーンカボスを
イメージする方が多いと思いますけど、
黄色く残ったカボスの方が、
お酢もつんとせず、まろやかになっており、
日持ちも良いので(3ヶ月ほど)
地元の方はこちらの方をよく食べられるそうです。
CIMG6102.JPG
CIMG6044.JPG
双美さんに教えてもらいながらの作業。
急な斜面もなんのその。
りりしい後ろ姿です。

CIMG6054.JPG


おっと、こんな珍しい変形カボスも発見!
CIMG6051.JPG
CIMG6055.JPG
CIMG6127.JPG
カボスの葉っぱって、
結構可愛い形をしています。
でもするどいトゲがあるので要注意!!
知らない間に傷だらけ〜になっています。

CIMG6130.JPG
CIMG6141.JPG
たくさん採ったカボスちゃんは東京へ出荷されて行きましたとさ...

作業が終わり戻ってくると、
朝は雪の雲で何にも見えなかった山が
目の前に姿を現しました。
自然って大きいなぁとつくづく思います。
双美さん、一日お世話になりました。
ありがとうございます...
CIMG6152.JPG


そして、最後に告知です。
OBS放送「のろま大将の大分のろまめし」という企画で、
年が明けて1月、双美さんのお宅へ、
のろま大将こと大江裕さんが取材でやってくるんですよ〜!!
のろまとスローフードをかけているんですね。
noromataisho2.jpg
放送は2月20日頃を予定しています。
皆様、乞うご期待下さいませ.....
posted by たけけん at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月24日

働き隊レポート:『ニンナナンナ』

メリークリスマ〜ス!!クリスマス
働き隊、松澤です。

今日は、 ハーブと生活の工房「ニンナ揺れるハートナンナ」で、
クリスマスのドイツパン「シュトーレン」を作った模様をお届けします。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

12月15日(火)、「ニンナナンナ」へ行ってきました!!!  
ニンナナンナは、週末限定の自然食・農家レストランです。
オーガニックにこだわり、
自分たちの畑で採れたものを提供しています。
ゆるりと居心地の良い、
安らぎの空間。

CIMG6009.JPG

私のいつかの夢、理想のかたちを見たような気がしました。
CIMG5987.JPG


シュトーレンというのは、
ドライフルーツとバターたっぷりの、
ずっしりと重たいパンです。
パンというより菓子パン・ケーキに近いです。
日持ちが良いので、
ドイツでは、クリスマスの日まで少しづつ食べて、
キリストの生誕のお祝いをするみたいです。
また、粉砂糖をたっぷりまぶしてある形は、
幼子イエスのおくるみに見たてています。


今日はそれを作るということでぜひに〜!!
とお願いしたのでした...
CIMG5896.JPG
オリジナルの生地でこねこね。
天然酵母を使っているので、
ゆっくりと発酵します。

CIMG5892.JPG
ドライフルーツやくるみたっぷり。
プルーンも入りました!! 珍しいです!!

CIMG5922.JPG
おくるみのかたちに成形。
寝かせて発酵するのを待ちます。
待ち時間の間にも、オリジナルのオリーブオイル石鹸作り、
レモンピール作り、パイ生地作りなどなど、
たくさんのお手伝いをさせてもらいました。
やることはたくさん。

CIMG5969.JPG
焼きあがって、
庭からハーブなど摘んできてくれて、
こんなにきれいに飾りつけしてくれました。
素敵ですぴかぴか(新しい)
メリークリスマス!!

CIMG6002.JPG
断面はこんな感じです。
美味しそうでしょ。
ここでは、体のことを配慮して、
バターをそこまで使いすぎず、
栄養満点、からだにやさしい味です。

CIMG6007.JPG
岩川さん、どうもありがとうございました。
とってもほっこり、やすらぎのひと時。
やっぱり私は、お菓子やパンを作ることが大好きです。
来年もぜひ伺いますので、宜しくお願いいたします!

CIMG5918.JPG
みなさまもぜひ〜!こんな美味しいごはんが食べられますよ〜


CIMG5889.JPG
posted by たけけん at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月18日

働き隊レポート:トマトジュース作り

Area Laboからこんにちは。
働き隊の松澤です...

それにしても今日は大風で寒い...雪
ラボの窓から道行く人を眺めてますが、
みなさん体を縮めていそいそと速足です。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

さて、2009年12月7(月)〜9日(水)の三日間は、
佐藤弘美さんのご指導のもと、
荻町農産物加工所へトマトジュース作りの研修に行ってきました。
ここでは、生産者から委託されてジュース作りをしています。

トマトってほんとにいろいろな種類があります。
今回は5種類ものトマトジュースを作りました。
色鮮やかでどれも本当に美味しかったです。

一日目は、ミニトマトの
アイコ・イエローアイコ・サンチェリーの3種類作りました。
アイコという名前は初めて聞いたので、
何度も聞き返してしまいましたが・・たらーっ(汗)
名前だけで面白い....
CIMG5673.JPG
こんなにたくさんのトマトに触れたことなんてはじめてでした。
心が躍ります。

CIMG5664.JPG
ぎゅっーーーー
ジュース作りは本当に大変な力仕事です。
自分の体力のなさを痛感しましたもうやだ〜(悲しい顔)
ここでは濃縮還元ではなく、
生食用でも普通に食べられるトマトを加工します。
こんなに体中から力を振り絞ったのは久しぶりでした。

CIMG5669.JPG
これはイエローアイコの瓶に栓をしているところです。
こんな鮮やかな黄色のトマトジュース、
飲んだことってありますか?


二日目は、桃太郎ゴールド!!
みて〜きゃ〜ハートたち(複数ハート)
CIMG5682.JPG

大きな鍋、大きな木べら。
しっかりしっかり混ぜます。

CIMG5686.JPG
CIMG5690.JPG
CIMG5703.JPG

三日目は、桃太郎トマト。
CIMG5716.JPG
CIMG5717.JPG
私はこんなにでかかったり、
くっついてる変形トマトなんて見たことなくて、
珍しくてびっくりしたけど・・・
みなさんにとっては普通に日常よく目にするもので、
住んでいる場所や環境の違いから、
目にする物、感じることって
違うもんやなぁ〜と思った瞬間でした。
「写真とってるよ」と笑われていました...


CIMG5735.JPG
あ、遊んでごめんなさい・・・
上を見上げたら映っていたので、つい。
一日中きつい作業だけど、とても楽しかったです。

CIMG5739.JPG
CIMG5740.JPG
三日間終えて、
言わなかったけど、
本当は・・
体はもう筋肉痛等でがたがたでした。
本当に女は強い。
その腕のたくましさ、忍耐強さ、
生きていくという意志を尊敬するばかりです。
どうもありがとうございました。
またぜひ手伝わせてください。
posted by たけけん at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月17日

働き隊レポート:チョロギそうじ

今年も残りわずかになってきました。
お風邪などひいてないですか?
働き隊、松澤です ○o。.>゜))))彡

2009年12月3日(木)は、
志土知へチョロギ出荷作業のお手伝いに行ってきました。

チョロギってあまり見たことのない私。
おばちゃんたちに混じっての作業しました。
CIMG5421.JPG

ひげ根のような根を取って、
泥をはらってきれいにして
JA農協に出すまでの仕事。
ほら、こんなに山盛〜。
CIMG5425.JPG


何が一番残ってるかって、
もう・・・
これでもかというほど、
面白い話が止まらないのです。

おじちゃんたちが来たら、
何のためらいもなく、
「あんたんとどっちが大きい?」って......

でもほんとにね、大きなちょろぎでした。
こんなの見たことない!
変形ちょろぎもあってその形に感動。
CIMG5422.JPG
CIMG5430.JPG

口は動いても、手が休まることはありません。
私が一桶終わる頃に、みんな二桶、三桶も終わっていました。
寒い中、体を張って頑張って、
ほんとに尊敬します。

快く手伝わせてくれてありがとうございました。
また、手伝いに行きます!


*ちょこっとチョロギ(長老喜)豆知識〜〜*

・中国(華南または華北地方)原産。
・名前の由来は、ミミズの朝鮮語「チョロイン」等
・大分県ではチョロギ、チョロ、チョロイモと呼ぶ。
・地面の中にある巻き貝に似たイモのような部分を食す。
・縁起もの(長寿)としてお正月のお節料理やお祝い料理に使用。
・竹田市では300年くらい前から栽培がはじまり、
 日本の中でも生産量が多く竹田市の特産品となっている。
・ヨーロッパやアメリカでは、「チャイニーズ・アンティチョー
ク」と呼ばれて、料理に用いられている。
・一般的な食べ方は梅酢漬。
・その他には味噌漬、醤油漬、奈良漬(粕漬け)など。
・また、炒め物、フライ、天ぷら、和え物、吸い物、茶碗蒸しの具にも使われます。
posted by たけけん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

働き隊レポート:東京からの研修生

こんばんは。
働き隊、松澤です...

竹田は冷え込んで、今日は雪がちらちら舞いました。
山の方はもうまっ白に雪化粧です雪

田舎で働き隊として竹田にやってきて、
はや一ヶ月半が経ちました。

初めの一ヶ月は、生活を整えていくこと、
挨拶回りや自己紹介、
竹田のことを“知る”ということに
一生懸命な日々でした。

まだ一ヶ月ですが、その短い期間の中でも、
この先もずっとつながっていけそうな、
「一生もんの出逢い」だと思える宝物に、
出逢うことができました。
感謝していますぴかぴか(新しい)


今月からは、
実際に現場に出て、
自分のからだとこころで
真正面からぶつかって頑張っていきます。
以下、私の感じたままの活動レポートです。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

2009年11月27〜29日の2泊3日で、
 
北海道大学観光学高等研究センター特別講座
「農商工連携等人材育成事業研修」がありました。

ふるさと起業塾の塾生50名の中から
選ばれた19名が竹田へやってきました!

9月からずっと講義を受けて勉強してきた人たち。
それぞれの想いがある、
一生懸命な熱い人たちで
初めてあったような気が全然しませんでした。

あれから、2週間あまり経ちました。
今、どんな日常を過ごしているのでしょう?

短い研修期間の中で色んなことがありましたね。
CIMG5236.JPG
CIMG5256.JPG


私は味噌玉チームに参加して、
佐藤双美さんのお宅で味噌作りや、
大豆の収穫のお手伝いをしました。
CIMG5302.JPG
ご家族、お孫さんも混じって大豆畑。

CIMG5288.JPG


お茶の時間に、
双美さんから味噌への「想い」を聞きました。
とっても心温まるやさしい時間でした。

最後の日には、皆さんから双美さんへ
ぎっしり言葉がつまったお手紙を預かりました。
数日後、そのお手紙を届けに行きましたが、
双美さん、とても喜んでおられましたよ。

CIMG5356.JPG
ミニ竹楽もしましたね。


私はほんとに今、
この竹田という場所が、
「旬」だと思っているので、
きっといい時間を過ごしただろうなぁ〜と
勝手に思っています(笑)


時の流れはさらさらと、
あっという間に過ぎてしまうから、
何気ない一日、
何気ない一言、
一瞬一瞬を大切に過ごしていきたい。

そう思いながら、今この場所にいます。

CIMG5407.JPG
これからの皆さまの活躍に期待しています!
それぞれの目指す道に光が満ち溢れていますように。・☆ミ
心から。
posted by たけけん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月14日

働き隊レポート:ALT'CAFE!!

エリアラボからこんにちは。
働き隊の松澤です。

原田ちゃん、もうそんなこと言わずに〜
いつもありがとうハートたち(複数ハート)

私もALT's CAFEの様子をお伝えしたくてしたくて..と
思いながら月日が経ち...
原田ちゃんに便乗します!

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・


11/20〜22の三日間、エリアラボたけたは、
カフェになりました。

CIMG4968.JPG
幻想的な竹の灯り。


CIMG4954.JPG
ざ・ALT'CAFE!!
メンバー一同、ギャルソンエプロンできまっていました。
一日目はまだラボの空気も何だか緊張気味。
カフェもかちこちでしたが・・・

CIMG4984.JPG
二日目。
かぼすプレゼントをはじめました。

そして、真ん中に台を置いて山盛りの商品。
お客さまが入りやすいような雰囲気にひと工夫。
CIMG4987.JPG
CIMG4989.JPG
見事、大盛況!!


CIMG4990.JPG
メッセージ付きかぼすちゃん。

三日目には、工藤さん手書きのポップが登場しました。
つい買いたくなるような、そそられる一言です。
温かみのある文字ですね。
CIMG5001.JPG
CIMG5002.JPG
CIMG5004.JPG
麹入りのかぼすこしょうとゆずこしょう。
大人気でした。甘酒も美味です。

CIMG5006.JPG

一日一日反省を踏まえて、
ALT's CAFEは変化していきました。
最終日は雨にもかかわらず、
いちばんお客さんが多かったのです。

CIMG5000.JPG
CIMG4998.JPG
途切れることのない列。
皆様、ご来場本当にどうも有難うございました。

私はずっと主に台所担当で、
カボスやゆずの甘酸っぱさ、
麹入りの甘酒のほっとするにおいに包まれていました。

CIMG4935.JPG

今思い出しても、
にやにやしてしまうような
あっという間のとても楽しい三日間でした。
本当に貴重な体験を有難うございました。
posted by たけけん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月11日

竹田でいろいろしてますよ!!

田舎で働き隊事業で竹田に来ている松澤さんの自己紹介は読まれましたでしょうか??
exclamationすみません、今日の更新は原田です…。
丁寧な自己紹介にためらいのないシイタケ姿のご披露と「私,こんまま更新しなかったほうがいいのではないか?」とも思う二大トップ記事でしたが、グッと堪えて重ねさせていただきます。


ブログの更新がされてない間に竹田の大きなイベントのひとつ竹楽が行われましたぴかぴか(新しい)
昨年、雨で火が消えてしまったということがあり「せっかく見に来られたんだから、多少の雨でも灯りを楽しんでもらいたい!」と今年は節を利用して雨が降っても楽しめる灯篭(私は勝手に“かぐや姫竹”と呼んでました)が作られました。
今年は11月20〜22日の3日間で行われましたが、多くの方に足を運んでいただきました!!!


s-tikuraku.jpg



1・2日目はインターン生の金さんが修論の関係で再び竹田に来られて行ったヒアリング調査・アンケート調査のお手伝い、3日目はArea Labo Taketa竹楽期間中だけ手がけている商品が買えたり食べれたりするALT cafeに変身していたので、そのお手伝いをさせていただきました!!

金さんの調査ではたくさんの観光客の方に足を止めていただきご協力いただきました。
本当にありがとうございました。
皆さん率直な意見を書いてくださったので、金さんも「やり甲斐がある♪」と帰っていかれました。今頃はまたゼミ室に篭っているんだと思います…がんばれ!!

ALT cafeには「なんだろ〜〜??」と覗いてくださる方が常にいてとても嬉しかったです黒ハート
そして観光で来られた方はもちろん、「ここ気になってたんだけど、中に入るのは初めてやわぁ」といつもは寄らない地元の方にもArea Labo Taketaの存在をアピールできたと思います!!
竹楽限定のセットや新しく生まれ変わったパッケージなど、楽しんでいただけるスペースになっていました。
スタッフも気合が入っていて、お揃いの黒いカフェエプロンやALT cafeのロゴをプリントした和紙をシールにして貼ったりしたりとcafeなALTを楽しんでいました☆
個人的には中島さんと工藤さんの「書きました・描きました」なポップやホワイトボードの演出(コメント含む)がとても面白かったです!!
また来年もこんな風にならないかな〜…なんて思ってます(*・∀・)

そして原田は休憩中にしっかりちゃっかり竹楽を楽しみました☆
三桁さんの店主さんや三桁に来られていたアーティストの方とお話して自分を見つめなおしたりというメンタルでも、はたまた竹楽バーガーや甘ダレのおだんごや魔女のスープや竹田田楽をいただいて胃の中も…。

なんだか遊んでただけじゃないのか??と誤解されそうな雰囲気で終わってしまうのですが、しっかり働けてた…と…思います!!
今日はここまで。
次回は縁があって繋がった大分大学とのお話です。


s-okajo 11.jpg


s-momiji1.jpg


岡城の紅葉。
これは11月19日の様子です。
posted by たけけん at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月12日

ふるさと起業塾『田舎で働き隊』

みなさま、初めまして..
ふるさと起業塾"田舎で働き隊"という農水省の
事業に乗っかって、10月末京都からやって参りました。

松澤です。
kkkkkkkkkk.JPG
自然や生き物、柔らかい気持ちが大好きです。
これから働き隊のレポートを少しづつ
こちらに書かせていただきます。
未熟者ですけれども、
どうぞ温かく御見守り下さいませ。

私は11月1日に辞令交付を受け、
竹田研究所所属の職員研修生となりました。
いつもは「Area Labo Taketa(地元の元気創造機構)」
(大分銀行前)に居ります。

まだ、こちらへ来て日も浅いですが、
とても心根のいい人たちばかりに囲まれて
充実した毎日を送っております。

なんだか不思議なのですが、
この場所がとても「旬」な気がしています。

まずはご挨拶まで・・
posted by たけけん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記